2016年04月10日 俣野公園野球場(俣野公園横浜薬大スタジアム)

川崎北vs柏陽

2016年春の大会 神奈川県春季大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

「何となく勝った」川崎北、本来の持ち味発揮

 新チーム結成以来、決していい感触ではなかったという川崎北。それが、秋季大会は、最初のブロック予選で桐光学園に競り負けたが、そのことで「よし、いけるぞ」と自信を得た川崎北。その後を勝って県大会に進出すると、県大会では伸び伸び戦いベスト8にまで進出した。それを自信として挑んだ、今春の大会である。

 先制したのは柏陽で初回、立ち上がりの制球が不安定だった川崎北の大津君から連続四球とバントで一死二三塁とし、4番・松下君が中犠飛を放って無安打での得点だった。しかし、川崎北もすぐに2回、二死走者なしから失策の走者が出ると、7番・野村君の左中間を深々と破る三塁打で追いついた。

 さらに3回、9番・山口君が左前打で出ると、センスのいい1番・森田君とのエンドランが見事に決まり、一三塁。一死後3番・大津君が右翼線へ三塁打して2者が帰って逆転。さらに、相手暴投もあって、労せずしてもう1点を追加した。

 自らのタイムリー打で挙げた得点ということもあって、大津君は立ち上がりに比べて、徐々に自分の投球リズムになっていった。

 川崎北は、6回にも野村君の右前打などで1点を追加し、なおも一死三塁。ところがスクイズ失敗で三塁走者が刺されて、その後に安打化でるというちぐはぐさで、やや流れが悪くなってきた。川崎北の西野幸雄監督は、「あそこで、流れが悪くなってきて、終盤もつれるんじゃないかな…、という懸念はありました」と、ベンチでは思っていたという。

【次のページ】 川崎北vs柏陽(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1シード鎌倉学園が接戦を制する!2試合を徹底レポート【神奈川大会】 【ニュース - 高校野球関連】
川崎北vs向の岡工【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
相模原が法政二に競り勝つ!春季神奈川県大会の3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
川崎北vs横須賀大津【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
第870回 今年の神奈川はシード権をかけた3回戦に注目!序盤から見逃せない!【大会展望・総括コラム】
浅野vs柏陽【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第702回 【北神奈川展望】北神奈川は序盤から好カードが続出!各ブロックの見どころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第60回 横浜と東海大相模の2強を桐光学園と慶應義塾が追い平塚学園、横浜隼人等も追随【神奈川・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
東海大相模vs川崎北【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
橘vs川崎北【神奈川県 2016年秋の大会 神奈川県大会 地区予選】
第323回 【神奈川展望】神奈川大会組み合わせ決定!激戦のブロック、強豪校の戦いを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第311回 【神奈川展望】横浜、東海大相模の二強に待ったをかけるのは?神奈川の有力校を紹介!【大会展望・総括コラム】
第256回 石川ミリオンスターズ 吉田 えり投手インタビュー【後編】「ナックルボーラーの険しさは高い山に登るに等しい」 【2015年インタビュー】
第255回 石川ミリオンスターズ 吉田 えり投手インタビュー【前編】「究極のナックルボーラーになるきっかけ」 【2015年インタビュー】
川崎北 【高校別データ】
柏陽 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る