2004年10月27日 埼玉県営大宮公園野球場

横浜vs東北

2004年 第59回彩の国まごころ国体 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

涌井14奪三振で完投勝利、横浜が3年ぶり5回目の国体優勝!

14奪三振・完投勝利の涌井(横浜)

 大宮公園野球場で13時40分から試合が始まった第59回彩の国まごころ国体の決勝戦。ダルビッシュ 有涌井 秀章の投げ合いを期待して多くのファンが集まった。

 試合は、左腕采尾(東北)と準決勝・中京大中京戦で登板のなかった涌井(横浜)の投げ合いで始まった。

 横浜は初回、1点を先制すると、その後も1番久保木に本塁打が出るなど3点をリード。東北は3回途中で真壁 賢守にスイッチ、打線も成田 恭佑(1年)の適時打などで1点差に迫った。

 そして、6回に東北の3番手としてマウンドに上がったのは、ダルビッシュ 有。しかし安打・失策・四球が絡み5失点。その後も加点を許し、10対3で横浜が3年ぶり5回目の国体優勝を決めた。

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
沖縄市の招待試合に横浜が登場! 【ニュース - 高校野球関連】
フォーム改造で劇的変化!?中山航が大きな飛躍を遂げたターニングポイントとは? 【ニュース - インタビュー】
第882回 目指すは「取手の山岡泰輔」 リベンジ実現し、5年ぶりの甲子園へ 中山航(藤代)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 闘争心をストロングポイントにライバルに立ち向かう! 藤代エース・中山航!【前編】 【2019年インタビュー】
第894回 名伯楽の指導によって覚醒した野村健太(山梨学院)目指すは高校通算50本塁打!【後編】 【2019年インタビュー】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
第839回 第91回センバツ出場校が決まる!注目が集まった各地区の選考を振り返る! 【大会展望・総括コラム】
第837回 試合内容、数字面で圧倒的に上回る東海大菅生に対し、関東地区はどう対抗するのか??【大会展望・総括コラム】
第829回 リードする星稜を追うのは?平成最後の選抜、新元号最初の夏に期待の注目校【2019年展望】【大会展望・総括コラム】
第17回 祝3万人突破!年始に見てきたい注目動画を一挙紹介!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第77回 松坂世代の現在 現役を続けている選手 指導者になった選手【高校野球コラム】
横浜隼人vs日体大荏原vs加藤学園【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
第805回 近畿大会ナンバーワン左腕へ!辛苦を乗り越えた清水大成(履正社) 【2018年インタビュー】
横浜vs春日部共栄【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
横浜vs甲府工【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
横浜vs桐蔭学園【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜vs慶應義塾【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東北 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
第59回彩の国まごころ国体 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る