2015年09月20日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

日大高vs川崎北

2015年秋の大会 神奈川県秋季大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

コツコツと得点を重ねる日大高と粘りを見せる川崎北!試合を制したのは?

9回を完投した森井(日大高)

 快晴のもと、保土ヶ谷球場で行われた第2試合は、神奈川大会ベスト4最後の1枠を懸けて日大高川崎北が対戦した。

 先手を取ったのは日大高。先制点は、守備のミスから出たランナーから生まれた。
初回に、川崎北の先発・阿部は日大高の1番・渥美、2番・黒木をテンポ良くアウトに取る。しかし、3番・須永の放った打球が相手の守備のミスを誘い二死から出塁する。

 須永はすぐさま次の塁を狙い盗塁を試み、さらに4番・丹羽の左前安打で二死一、三塁のチャンスを作る。ここで迎える打者は5番・千葉。千葉の放った打球は二塁手のグラブをはじき安打となり、その間に1点を先制した日大高

 なおも二死一、三塁とチャンスの場面で6番・河西が中前へ打球を運びもう1点。幸先良き初回に2点を先制した日大高の勢いは、試合序盤続くこととなる。

 2回表の日大高の攻撃は、先頭の8番・森井に対して死球を与え無死からランナーを出す展開に。9番・梅島が送りバントを決めスコアリングポジションにランナーを進める。2番・黒木が四球でチャンスを広げた後に3番・須永の中堅手の頭上を越える三塁打で2点を追加。

 3回には、6番・河西の中堅手の横を抜ける三塁打でチャンスメイクをすると、続く7番・宮田がスクイズを敢行し、さらに1点を追加。5回にも、安打と四球で作ったチャンスにダブルスチールを成功させ、一死二、三塁としたところで、ゴロを勝利する間に1点、8番・森井の適時打で1点を加え7点差とする。

関連記事
・2015年秋季大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!神奈川県の野球部訪問を一挙紹介!

2015年秋季大会

【次のページ】 日大高vs川崎北(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1シード鎌倉学園が接戦を制する!2試合を徹底レポート【神奈川大会】 【ニュース - 高校野球関連】
川崎北vs向の岡工【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
横浜、東海大相模、慶應義塾!強豪校がひしめく混戦ブロックを徹底分析! 【ニュース - コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
第894回 桐蔭学園、慶應義塾もノーシード!今年の神奈川は例年以上に過酷な大会だ!【大会展望・総括コラム】
川崎北vs横須賀大津【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
第870回 今年の神奈川はシード権をかけた3回戦に注目!序盤から見逃せない!【大会展望・総括コラム】
日大高vs横浜桜陽【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第739回 【南北神奈川大会総括】 盤石の強さを見せた横浜 強打野球に転換した慶応義塾【大会展望・総括コラム】
第702回 【北神奈川展望】北神奈川は序盤から好カードが続出!各ブロックの見どころを紹介!【大会展望・総括コラム】
日大高vs横浜南陵【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大相模vs日大高【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
第256回 石川ミリオンスターズ 吉田 えり投手インタビュー【後編】「ナックルボーラーの険しさは高い山に登るに等しい」 【2015年インタビュー】
第255回 石川ミリオンスターズ 吉田 えり投手インタビュー【前編】「究極のナックルボーラーになるきっかけ」 【2015年インタビュー】
第11回 福岡ソフトバンクホークス 荒川雄太 選手 【2008年インタビュー】
川崎北 【高校別データ】
日大高 【高校別データ】
秋季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る