2015年04月25日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

横浜隼人vs桐蔭学園

2015年春の大会 神奈川県春季大会 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

大雨の中の猛攻で横浜隼人が勝利!

ホームランを放った藤澤(横浜隼人)

 朝の晴天とは一転、小雨が振る中サーティーフォー保土ヶ谷球場での第3試合横浜隼人vs桐蔭学園が開始した。
1回表の桐蔭学園の攻撃では、2番・片平が安打で出塁すると、3番・中の打球が相手のミスを誘い一死一、三塁のチャンスを作る。そこで4番・海老根が犠飛を放ち、1点を先制した桐蔭学園

 対する横浜隼人も初回から動く。一死の場面で2番・後藤が四球で出塁すると、すかさず盗塁を決めチャンスを広げ、4番・大堀の適時打で1点を返す。

 その後、両チームともにヒットや四球でチャンスを作るも、引き締まった攻防を展開し、4回が終わって1対1のまま試合は中盤を迎えるとともに徐々に雨の勢いが強くなり始める。

 そして5回に大きな動きを見せる横浜隼人。5回裏、先頭の3番・藤澤の本塁打を皮切りに、続く7番・山口の右前安打とミスが重なり3塁まで進むと、ここで桐蔭学園は先発投手・菅から小川に替える。しかし9番・澁谷が四球で出塁し、すぐさま盗塁を決めチャンスを広げた後、2番・後藤が左翼のファールラインぎりぎりに打球を運び2塁適時打となり2点を追加する。

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

【次のページ】 横浜隼人vs桐蔭学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
今年の高校生野手は面白い!横浜DeNAドラ1の森敬斗が対外試合初実戦でマルチヒット! 【ニュース - 高校野球関連】
石川昂弥が沖縄電力戦で適時二塁打!高卒新人離れした打撃技術と「見下ろしマインド」が好結果を生む 【ニュース - 高校野球関連】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第992回 高校野球ドットコムが選んだ「2019年最強ベストナイン&MVP」を発表!【大会展望・総括コラム】
第228回 石川、森、韮澤…。プロ志望表明のU-18代表野手はプロで活躍できる魅力が備わっている【ドラフト特集コラム】
第1047回 覚醒目前!強打の核弾頭・森敬斗(桐蔭学園)を目覚めさせた指揮官のワンポイントアドバイス 【2019年インタビュー】
第22回 世界一への道は、野手陣の成長が最重要!U-18野手の走攻守の課題を洗い出し!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第8回 底知れぬポテンシャルを持ったアスリート型プレイヤー!森 敬斗(桐蔭学園) 【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
向上vs桐蔭学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
日大藤沢vs横浜隼人【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
横浜隼人vs大磯【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
立花学園vs横浜隼人【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
向上vs桐蔭学園【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第869回 「あれこれ考えない思い切り」が福岡大真(筑陽学園)の打撃を生み出した 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第867回 神宮で見せた大器の片鱗!西舘昂汰(筑陽学園)が狙うのは「甲子園で150キロ」 【2019年インタビュー】
桐蔭学園 【高校別データ】
横浜隼人 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る