2015年04月18日 サーティーフォー保土ヶ谷球場

武相vs横浜清陵総合

2015年春の大会 神奈川県春季大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

武相が9回一死から逆転に成功!西原新監督の初戦を飾る!

好投をみせた鈴木(横浜青陵総合)

 武相は今年の4月から酒田南を計10度の甲子園に導いた西原忠善氏が4月1日で監督に就任。西原監督にとっては、これが初陣となる。

 1回表、武相は1番佐藤の二塁打で出塁すると、一死二塁となって、3番林の二邪飛で佐藤がタッチアップ。三塁へ投げたボールが後ろに逸れてその間に佐藤が生還し、武相が1点を先制する。しかしその後は中々追加点を奪うことができない。

 4回裏、横浜清陵は、二死一塁から5番鈴木の場面で、ヒットエンドランを敢行。打球は二塁後方へ打ちあがり、風が強く流れたため、打球が不規則に動き、ポテンヒット。その間に一塁走者が生還し、1対1の同点に追いつく。7回裏、さらに横浜清陵は、4番平林の左越え二塁打で無死二塁のチャンスを作り、5番鈴木の犠打で一死三塁とすると、ここでバッテリーミスで勝ち越しに許してしまう展開に。

 武相横浜清陵の先発・鈴木を打ち崩すことができない。球速は110キロ台と決して速くないのだが、90キロを割るカーブとのコンビネーションが絶妙で、ストレートが高めに浮くことが少ないので、武相の各打者は突っ込みがちになり、自分の打撃フォームで打てていない。またなかなか打てない心理的な焦りも加わって、次々とフライを打ち上げてしまった。投球を知っている選手といえるだろう。

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

【次のページ】 武相vs横浜清陵総合(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
中島 宏之が2試合連続本塁打!公立校出身のスターとして返り咲きを期待! 【ニュース - 高校野球関連】
圧倒的強さを見せた東海大相模が4年ぶりV!公立校の躍進も目立った神奈川県の夏を振り返る 【ニュース - コラム】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集コラム】
横浜創学館vs横浜清陵【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
第702回 【北神奈川展望】北神奈川は序盤から好カードが続出!各ブロックの見どころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第659回 逆襲の横浜、完ぺきな内容で春制覇!南北ともに混戦模様に。【大会展望・総括コラム】
横浜隼人vs横浜学園【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
武相vs横浜清陵【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
武相vs金沢【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
瀬谷vs武相【神奈川県 2016年春の大会 神奈川県春季大会】
武相 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る