2014年07月26日 横浜スタジアム

向上vs相洋

2014年夏の大会 第96回選手権神奈川大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

向上、「栄光の架け橋」まであと2つ!30年ぶりの4強へ。

 青く澄んだ空、そしてグラウンドまでしたたり落ちそうな、球児達の汗と情熱。ここは、神奈川の球児たちの聖地、横浜スタジアム。今まで、どれだけの球児達がこの聖地で歓喜を味わい、涙を流し、悔しさを飲み込んできたのだろうか。

 準々決勝第一試合、向上相洋。11:00AM、スタジアムに響き渡る歓声を、選手一人一人が吸い込んで、彼らは、グランウドへ駈け出した。

 灼熱の中、行われたこのカードは2時間半にも及ぶ、準々決勝にふさわしい、一戦となった。
まず、チャンスメイクしたのは、初回の向上。先頭打者、三廻部 憂磨が三塁打を放ち、無死三塁と絶好の好機を演出する。しかし、次打者、鈴木陵史の場面で、リードの大きかった三廻部 憂磨が三塁でさされ、先制のチャンスを逸してしまう。向上は、続く2回も、先頭の安達 鴻希が安打で出塁するも、後続が倒れ、絶対に欲しい先制点を奪えない。

 一方、1回、2回とピンチを潜り抜けた、相洋は2回、一死三塁とすると、3番松田真弥が放った内野へのゴロが、松田真弥のこの一戦にかける執念が勝り、内野安打となる。押され気味だった相洋が先制点を奪う。

 相洋に先制点を奪われた向上は、4回、反撃の、のろしを上げる。2番鈴木陵史が出塁するとスチールなどで一死三塁と得点圏に走者を進める。ここで、4番安達 鴻希がライトへ犠牲フライを放ち、試合を振り出しに戻す。

 その後、両校ゆずらず、同点のまま、試合は終盤戦へ。
 「いくつもの日々を越えて、たどり着いた今がある。だからもう迷わず進めばいい栄光の架け橋へと・・」
 向上のスタンドの応援団が7回表の攻撃の前に、ゆずの「栄光の架け橋」を大合唱。この熱いメッセージは、グラウンドの選手達へは届くのか。

 大合唱を受けた、向上の選手達は、そのメッセージを、確かに受け取った。途中出場の福田伊織が安打で出塁し、亀井智寛がライトへの二塁打を放ち、ついに一点をもぎ取る。試合の均衡は破れた。その後、松澤周季の死球などでチャンスを拡大し、1死一塁三塁とすると、9番高橋 裕也の犠牲フライでさらに一点を追加し、試合を3対1とする。

【次のページ】 向上vs相洋(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
相模原が逆転で大金星!横浜を下す!4回戦2試合を徹底レポート【神奈川大会】 【ニュース - 高校野球関連】
主砲・山村に大きな一発!東海大相模が相洋を下してベスト4進出! 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs相洋【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
桐光学園vs向上【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
向上vs桐蔭学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第892回 今年の神奈川は東海大相模が「横綱相撲」で頭一つ抜ける!上位進出チームの課題は?【大会展望・総括コラム】
桐光学園vs相洋【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
鎌倉学園vs向上【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
第870回 今年の神奈川はシード権をかけた3回戦に注目!序盤から見逃せない!【大会展望・総括コラム】
第518回 主体性を持て!揺るがない根拠と自信を築き上げる日大桜丘!【野球部訪問】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
向上 【高校別データ】
相洋 【高校別データ】
第96回神奈川大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

スタンドの差観戦者 2014.07.26
相洋高校躍進ありがとうございました。
ベンチは互角。向上のスタンドの一体感に負けてた。
ホントに気持ちがつながってたの?
相洋勝って!ケチャップ 2014.07.25
久しぶりのベスト8
おめでとう!
つぎもがんばれ!
相洋甲子園へOB hiro 2014.07.25
勝つのは相洋!
応援してます。

絶対勝つ!
向上が ん ば れ !K o j y o 2014.07.24
絶対勝つと信じています!
1日でも長くかっこいい姿
を見ていたいです!頑張ってください!

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る