2014年05月04日 神奈川県立保土ヶ谷公園硬式野球場(保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアム)

横浜vs向上

2014年春の大会 神奈川県春季大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

横浜が、向上の猛追をかわして春の頂点に!

 

先制のホームを踏んだ小野(横浜)

 神奈川県大会の決勝は、王者横浜高校と、東海大相模から金星を奪い勢いに乗る向上の一戦となった。

 向上のマウンドは「1」の高橋 裕也が上がった。3回まで毎回、四球などで走者を出すが、盗塁を刺すなど守備陣が踏ん張って、得点に結び付けない。

 チャンスを先に手にしたのは、向上だった。5番鈴木 翔が四球で出ると、6番松沢がバントの構えからヒッティングに出てセンター前に運ぶ。無死一、二塁で7番亀井がバントで三塁よりに転がすと、マウンドの上の小田 準右が駆け下りて、迷うことなく三塁へ送球。流れるようなプレーで二走を刺して、横浜は王者の貫禄を見せた。

 3回、その小田がライト前で生きると、9番須藤が送った後、邪飛と四球で二死一、二塁となる。ここで、3番川口 凌を打席に迎えた。先制を許したくない高橋の渾身のストレートを川口が打ち上げ、今度は向上に軍配が上がった。

 エンジンが先にかかったのは横浜だ。
6番小野 大成と7番蔵谷 耕平の連打でまず1点。4回は1番浅間 大基が内野安打と盗塁で二塁に立つと、2番根本 耕太のレフト前ヒットで、二走浅間が俊足で一気に生還した。向上は、四球や内野陣のエラーなどで自分たちの野球ができない。この回、すでに4失点。まだまだ横浜は牙をむく。しかし、二死満塁で小田の強い打球は一走蔵谷に当たってしまい、横浜の長い攻撃が終わり、向上は一命を取りとめた。

 向上は6回に、3番菅野、4番安達、5番鈴木 翔の3連打で2点を返す。

 猛追する向上を振り切りたい横浜は、6回裏、二塁打と犠飛で須藤を三塁に送る。次の1点が手にしたい横浜と、阻止したい向上。緊張がスタジアムをつつんでいた。ここで、マウンドの高橋が、間を取るために三塁へ牽制を投げたところ、一塁塁審からボークの判定。いったん、三走の須藤は本塁を踏むも、これが塁審の勘違いとわかり、仕切りなおしとなった。これで、スタジアムに流れる空気は和らぎ、向上は肩の力が抜けた。2番根本がスクイズを敢行する。「ボーク判定」の前なら、緊張した向上ナインにミスも誘えただろうが、マウンドの高橋が捕手へ投げて微妙なタイミングのクロスプレーとなった。一度は、主審がセーフとするもすぐさま覆し、アウト。こうなれば、収まりがつかないのは、横浜のベンチ。何度か抗議をするも、判定が変わることもなく、無得点となった。

 8回、向上は1番三廻部がライトオーバーの二塁打で出ると、2番鈴木陵が、犠打をきちんと決める。そして3番菅野のセンター前ヒットで1点差に迫った。しかし、中軸以降が凡退して、反撃はここまで。神奈川の王者には一歩届かなかった。だが、決勝で横浜相手の接戦は、夏に向けての経験値の積み上げになったはずだ。来る関東大会で、さらなる飛躍を期待したい。

(文=高校野球ドットコム編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
井上、遠藤など昨年の阪神ドラフト指名の高校生5人がはつらつとした活躍! 【ニュース - 高校野球関連】
高校野球にも地域性はあるのか? 甲子園優勝監督が違いを語る「九州の野球」と「関東の野球」 【ニュース - 高校野球関連】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第992回 スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第1回 古豪復活に選抜での金星 香川県高校野球3大ニュース【香川の高校野球】
第11回 「沖縄全体で強くなっていこう」という、指導者たちの強い意志【沖縄の高校野球】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
桐光学園vs横浜【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
相洋vs横浜商大高【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜商大高vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜vs神奈川工【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
金沢総合vs横浜翠陵【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 目指すは「取手の山岡泰輔」 リベンジ実現し、5年ぶりの甲子園へ 中山航(藤代)【後編】 【2019年インタビュー】
向上 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

横浜横浜おめでとう。ぽぽたん1号 2014.05.04
今日は応援に行けませんでしたが、結果を聞いてほっとしてます。今年も甲子園に行きたいので頑張って!
向上頑張れshinママ 2014.05.04
最後まで野球を楽しんで勝利を手にしてください\(^o^)/
横浜応援してます!!!MK♪ 2014.05.03
頑張ってください!
横浜高校の優勝を
祈っています!!!

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る