2014年04月27日 神奈川県立保土ヶ谷公園硬式野球場(保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアム)

東海大相模vs横浜創学館

2014年春の大会 神奈川県春季大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

東海大相模先発の青島が横浜創学館から7回10奪三振! 東海大相模は関東大会へ

 

7回10奪三振の東海大相模の青島

 準々決勝4試合のうち、バットから快音を最も響かせていたのが東海大相模だ。初回、いきなり先頭バッターの杉崎 成輝があいさつ代わりにセンターオーバーの二塁打を放つと、3番楠が、三塁打で、東海大相模が先制する。さらに、5番の南谷が右中間を破る三塁打で2点目を挙げた。その後も安打を重ね、3回と4回に1点ずつを加えている。快音の割に、得点が少ないのは、対する横浜創学館が粘り強く守ったからだ。

 横浜創学館は、東海大相模のエース青島 凌也からなかなか安打を奪えないでいた。3回裏、打席に立ったのは投手の福田 俊。右中間に大きなフライを上げて、ライトが落下点に入ったところ、日差しが目に入ったのか、目測を誤って、捕球できなかった。福田は、打った直後から全力疾走しており、二塁まで到達。これまでの失点をなんとかしようという気迫にあふれる走塁だった。

 その後、1番横田涼が四球、3番北村が死球で、二死満塁で4番岡崎を迎えるも、ここは青島が一枚上手で、三振に終わってしまう。6回には、3番北村がラインドライブでレフト線を破り、一死二塁となりチャンス到来。4番の岡崎が三振に倒れるも、5番松下が、ライト前へ強い打球をはじき返す。

 三塁コーチが手をまわし、二走の北村が本塁へ。そこにライト河本がキャッチャーの長倉 蓮にどんぴしゃの返球をして、北村はタッチアウト。横浜創学館は1点が遠い。

 東海大相模の青島は、130キロ前半の速球とカーブ、スライダーを外角に集めて、横浜創学館に的を絞らせない。ライナーを足に当てても、気迫で続投した。7回を投げて3安打、10奪三振と魅力ある投球を見せた。その後の8、9回は、佐藤 雄偉知吉田 凌で1イニングずつ投げて、ゲームセット。

 投打で完成度の高い東海大相模。地元開催の関東大会で、上位進出は当確と思われるほどの強さが感じられた試合だった。横浜創学館は、青島が降板した後、それぞれ二塁にまで走者を送るも後一本が出ず、無念の結果となった。

(文=高校野球ドットコム編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
タレント揃いの中京学院大中京に注目!大会10日目の3試合を徹底レポート!【第101回選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
中京学院大中京vs東海大相模【第101回全国高等学校野球選手権大会】
4試合どれもがハイレベル!激戦必至の3回戦4試合のポイントをチェック! 【ニュース - コラム】
第956回 星稜vs智辯和歌山などすべてがハイレベルな3回戦4試合!準々決勝に勝ち進むのは?【大会展望・総括コラム】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
第956回 ベスト8をかけた戦い!東海大相模ら 大会10日目4試合のみどころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第42回 今年の甲子園ベスト16がほぼ順当だといえる理由【101回大会特集】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
東海大相模vs日大藤沢【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
東海大相模vs相模原【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
東海大相模vs相洋【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第956回 東京ガス期待のルーキー・楠研次郎!力強いスイングを貫き、上の世界を虎視眈々と狙う 【2019年インタビュー】
第820回 まさかの日本代表選出から始まった超一流投手への道 森下暢仁(明治大) 【2018年インタビュー】
第783回 祖父譲りのプレッシャーの強さ!渡辺佳明(明治大)は厳しい環境でこそ輝く 【2018年インタビュー】
第548回 森下翔太(東海大相模)「気持ちは熱く、頭は冷静に」 【2017年インタビュー】
第404回 読売ジャイアンツ 菅野 智之投手「心技体ではなく、体心技の考え方 」 【2016年インタビュー】
東海大相模 【高校別データ】
横浜創学館 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る