2014年04月26日 神奈川県立保土ヶ谷公園硬式野球場(保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアム)

慶應義塾vs南

2014年春の大会 神奈川県春季大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

2度目の大物食いを狙う南は好ゲーム展開するも一歩及ばず

 

力強い投球を披露した神谷(南)

 先週、桐光学園を1点差ゲームで下したは、準々決勝で慶應義塾と対戦。2度目の大物食いがなるかと注目が集まった。

 の先発は、背番号10番の神谷。上から力強く上げ下ろすタイプだ。試合巧者の慶應義塾は、5番名幸 大成が一死からライト前にぽとりと落ちる安打で出塁。6番木村の打球がセカンドを強襲して、一、二塁となった。7番原田 匠は初球を叩き、三塁線を破る二塁打で先制した。続く8番勝が、レフトへのフライを打ち上げ、三走の木村がタッチアップ。あっという間に2点を奪った。5回にも、二死から2番三枝がセンターへの安打で出塁すると、3番柳町 達が、右中間をライナーで抜き、3点目を手にした。

 も、臆することなく「陸の王者」慶應義塾に正面から挑む。一死で5番山田がセンター前ヒットで出塁し、6番田中はボールをよく見て四球でチャンスを広げた。打席には、7番神谷。慶應義塾の原田は、変化球を四隅に決めてカウントを稼ぎ、ズバッと内角を突いて神谷を空振り三振に打ち取る。続く斎藤も三振に仕留め、はチャンスを生かせずに終わった。続く6回、一死から2番高橋郁がショートの頭を越す安打で出塁。高橋郁は盗塁を仕掛けるも、バッテリーに見破られ、あえなく憤死。3番寺田が死球で歩いただけに悔やまれる。スタンドにため息が広がった。

 最大の好機は、8回裏に起こった。高橋郁が、前進守備の三塁の横を抜き出塁。続く寺田もセンター前に落して、無死一、二塁。4番源が三振で倒れ、5番山田の打球はサードの正面。フォースプレーで三塁を踏んで二死とするが、なおも一、二塁。しかし、田中のバットは空を切ってチェンジ。は、後一本が出ずに、慶應義塾に敗れた。
 慶應義塾の原田は何度かもピンチも三振で切り抜けたのはさすがのひと言。2戦続けて1点差ゲームをものして、チームは上昇気流に乗った。

(文=高校野球ドットコム編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「Aチームの選手と遜色ない実力を持った選手が何人かいる」堀井監督が期待する慶応大学の新入生たち 【ニュース - 高校野球関連】
開邦・南部農林・辺士名・真和志vs沖縄高専【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
強豪・佐倉シニアが選手の進路先を発表 注目は吉開、吉野の慶應義塾進学コンビ 【ニュース - 高校野球関連】
第7回 金足農の県勢103年ぶりの決勝進出で改めてその存在がスポットを浴びた秋田県【公立校特集】
第4回 山陰をリードしてきた伝統校である鳥取西と米子東が高校野球史を語る上で欠かせない理由【公立校特集】
慶應義塾大vs城西国際大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs関西大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs東海大学札幌キャンパス【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
佐倉シニアvs浜松南シニア【2019ミズノ旗杯関東連盟秋季大会】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
第696回 谷田成吾(徳島インディゴソックス)「泥にまみれ、必ずNPBへ」 【2018年インタビュー】
第452回 加藤 拓也投手(慶應義塾高-慶應義塾大)「プロの世界では自分が勝負できるもので勝負したい」 【2016年インタビュー】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
慶應義塾 【高校別データ】
南 【高校別データ】
春季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

山田投手桐光がんばれ 2014.04.20
もっと自信持って強気に攻めよう。これからも応援します。

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る