2013年09月22日 神奈川県立保土ヶ谷公園硬式野球場(保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアム)

東海大相模vs桐蔭学園

2013年秋の大会 神奈川県秋季大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

東海大相模の打線が爆発! 5回コールドで桐蔭学園をくだす!!

 

完封勝利した佐藤(東海大相模)

 保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアム東海大相模の打線が爆発、強豪校の桐蔭学園に圧勝した。

 東海大相模は、初回から桐蔭学園を攻めた。一死一、二塁のチャンスから、4番平山がタイムリーツーベースを放ち、早々と2点を先制。さらに5番河本のタイムリーで1点を加えたあと、ヒットと内野安打で二死二、三塁とチャンスを広げる。ここで8番楢原もタイムリーツーベースを放ち2点を追加、一挙5点を奪った。

 続く2回表も東海大相模打線は止まらない。2番宮地が四球で出塁したあと、3番千野がセンター前ヒットでチャンスを広げる。すると続く4番平山が一塁線を破るタイムリーヒットを放ち1点を追加。

 さらに5番河本がライトにタイムリースリーベースを放ち、2点を奪う。このあとも1点を加えた東海大相模は、1回と2回だけで17人の打者を送り、大量9得点の猛攻を見せた。

 また、先発した佐藤は、終始安定した投球を続けた。191センチの長身から投げおろすストレートとスライダー、フォークを武器に9つの三振を奪い、5回途中までノーヒットピッチング。残念ながら、5回裏にヒットを浴びノーヒットノーランとはならなかったが、その実力を存分に見せつけた。

 東海大相模は、10月5日(土)に行われる準決勝で、夏の県大会でコールド負けを喫した横浜と対戦することが決定している。だが、今大会の5試合をすべて無失点のコールドゲームで勝ち上がっているいまの勢いを考えると、夏の雪辱を晴らすことも充分に期待できる。高校野球ファンにとっては、見逃せない一戦となりそうだ。

(文=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
プロ入りしなかった注目の'19甲子園球児はどこの大学・チームに進学した? 【ニュース - コラム】
石川昂弥(東邦出身)、遠藤成(東海大相模出身)が揃ってホームラン。打撃フォームから見る2人の成長 【ニュース - 高校野球関連】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第992回 スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第256回 2020年に注目したい高校生野手カルテット 来田涼斗(明石商)、西川僚祐(東海大相模)、井上朋也(花咲徳栄)、土田龍空(近江)に要注目!【ドラフト特集コラム】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs習志野【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
習志野vs前橋育英【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs駿台甲府【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第1047回 覚醒目前!強打の核弾頭・森敬斗(桐蔭学園)を目覚めさせた指揮官のワンポイントアドバイス 【2019年インタビュー】
第1041回 遠藤成(東海大相模)の逆転打を生んだ「打撃フォームの修正」 試行錯誤はまだ続く 【2019年インタビュー】
第956回 東京ガス期待のルーキー・楠研次郎!力強いスイングを貫き、上の世界を虎視眈々と狙う 【2019年インタビュー】
桐蔭学園 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
秋季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る