2013年09月18日 平塚球場

横浜創学館vs立花学園

2013年秋の大会 神奈川県秋季大会 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

横浜創学館から土壇場から逆転!ベスト8進出!

 

福田(横浜創学館)

 今年の横浜創学館は夏から経験してきた選手が多く、期待されている代。エース左腕・福田 俊海老塚 耕作浅見 勇太郎という速球派右腕2枚を擁するチームとして注目されている。対する立花学園もしぶとい野球で、一つのプレーをきっかけに畳みかけることができる好チームだ。

1回表、横浜創学館は1番島崎の中前安打、2番横田涼の四球、3番岡崎の犠打、4番浅見の四球で一死満塁のチャンスを作る。5番北村が左前安打を放ち、2点を先制する。

横浜創学館の先発は左腕の福田 俊。海老塚、浅見を押さえて夏から背番号1を背負う投手である。浅見は4番ファースト、海老塚は6番レフトで出場。

投手・福田は、コントロール、球威ともに高校生左腕として完成されている投手。踏み出し脚の幅が狭く、右ひざを突っ張りながら、体を旋回させながら投げていく投球フォームから120キロ後半~130キロ中盤の速球を投げている。スライダー、チェンジアップを織り交ぜるが、基本的に速球中心の投球。序盤は4回一死までパーフェクトに抑える好投であった。 

追加点を狙う横浜創学館は6回表に二死一、三塁から9番吉川の中前安打で3対0。後半へ向けて貴重な追加点を奪った。

だが6回裏、立花学園は7番布施 拓馬(2年)が四球で出塁、8番小林の犠打で一死二塁となって、9番荒井 貴仁(2年)の右前安打で一死一、三塁として、1番佐藤一の右前適時打で1点を返す。2番獅子井 勇輝(2年)の犠打で二死二、三塁とおいこんだが、3番錦織は2ボール2ストライクから福田の速球をひっかけ、一、二塁間へ転がる。一塁の浅見が捕球し、カバーの福田に送球したが、送球が逸れ二者生還し、3対2の同点に追いつく。4番丸山に代わって代打・越田が中前安打を放ち、二死一、三塁のチャンスを作るが、後続が続かず同点止まり。

【次のページ】 横浜創学館vs立花学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜創学館vs大和【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
3年生に引けを取らない逸材2年生!2020年ドラフト注目はこの選手達だ! 【ニュース - コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
やっぱり神奈川はアツい!夏の神奈川大会は初戦から白熱の試合が続出? 【ニュース - コラム】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第9回 小田和正さんや南こうせつさんなど..多くの著名人が高校の校歌を手掛けている!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第894回 桐蔭学園、慶應義塾もノーシード!今年の神奈川は例年以上に過酷な大会だ!【大会展望・総括コラム】
立花学園vs横浜隼人【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
第870回 今年の神奈川はシード権をかけた3回戦に注目!序盤から見逃せない!【大会展望・総括コラム】
鎌倉学園vs横浜創学館【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
横浜創学館vs藤嶺藤沢【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
横浜創学館vs横浜清陵【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
第298回 埼玉西武ライオンズ 秋山 翔吾選手【後編】 「前向きに取り組むことが自分のためになる」 【2015年インタビュー】
第297回 埼玉西武ライオンズ 秋山 翔吾選手【前編】 「打撃好調の秘訣をメカニズムの観点からを探る」 【2015年インタビュー】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
立花学園 【高校別データ】
横浜創学館 【高校別データ】
秋季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る