2013年09月14日 横須賀スタジアム

横浜創学館vs湘南学院

2013年秋の大会 神奈川県秋季大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

苦しい展開だったが、横浜創学館が何とか逃げ切る

 

横浜創学館・北村君

 台風が接近してきていて、週末の天候が心配されているが、この日は何とか試合が出来た。
しかし、試合開始当初は、この日は天候は悪くないだろうという予報とは違って、突然の雨でジトジトした中でのプレーボールとなった。

それだからということでもないだろうが、横浜創学館の先発福田君は立ち上がりからもう一つ、制球に苦しんでいた。そこを突いた湘南学院が2四球で2死一二塁から5番片岡君の右前タイムリー打で先制する。本来、制球のいいはずの福田君としては極めて不本意な立ち上がりとなった。

しかしその裏、横浜創学館は2死走者なしから岡崎君が遊撃手横をゴロで破ると、打球はそのまま左中間も破っていって、左翼98m中堅122mの左中間の一番深いところに到達して、それを見た打者走者はそのまま三塁ベースを蹴って本塁を陥れて同点とした。打球も強かったし、それが雨を含んだ人工芝に乗ってさらに加速して行ったというところもあったかも知れないが、判断もよく見事なランニングホームランだった。

 こうして振り出しに戻った試合は、次の得点で試合の流れが支配されていくだろうなという感じで進んでいった。2回以降は福田君も、自分自身の投球リズムを徐々に取り戻してきつつあった。また、湘南学院の渡会君もしっかりと自分の投球が出来ており、お互いが持ち味を出した投手戦という様相になってきた。

 そんな展開で中盤に進んで4回、横浜創学館は2つの四球などで2死一三塁として、ここで福田君自らが中前へタイムリー打を放って突き放した。さらに6回には、1死から2本の二塁打が出ながら走塁の判断モスもあって得点にならなかった横浜創学館だったが、1死二三塁という場面で8番田中君が中犠飛を放ち貴重な追加点を挙げた。仲間のミスを帳消しにした主将の価値ある一打でもあった。

【次のページ】 横浜創学館vs湘南学院(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
横浜創学館vs大和【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
横浜、東海大相模、慶應義塾!強豪校がひしめく混戦ブロックを徹底分析! 【ニュース - コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
やっぱり神奈川はアツい!夏の神奈川大会は初戦から白熱の試合が続出? 【ニュース - コラム】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第9回 小田和正さんや南こうせつさんなど..多くの著名人が高校の校歌を手掛けている!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第894回 桐蔭学園、慶應義塾もノーシード!今年の神奈川は例年以上に過酷な大会だ!【大会展望・総括コラム】
向上vs湘南学院【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
第870回 今年の神奈川はシード権をかけた3回戦に注目!序盤から見逃せない!【大会展望・総括コラム】
湘南工大附vs湘南学院【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
鎌倉学園vs横浜創学館【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
横浜創学館vs藤嶺藤沢【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
第298回 埼玉西武ライオンズ 秋山 翔吾選手【後編】 「前向きに取り組むことが自分のためになる」 【2015年インタビュー】
第297回 埼玉西武ライオンズ 秋山 翔吾選手【前編】 「打撃好調の秘訣をメカニズムの観点からを探る」 【2015年インタビュー】
第5回 第96回選手権神奈川大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
湘南学院 【高校別データ】
横浜創学館 【高校別データ】
秋季神奈川県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る