2017年 第99回全国高等学校野球選手権神奈川大会

このエントリーをはてなブックマークに追加   
SCORE 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回 11回 12回 13回 14回 15回 計
横浜0034104        12
0000000        0

横浜:及川(4回)、奥村(1回)、黒須(1回)、板川(1回)ー辻村、福永
南:山本(3回1/3)、小野寺(3回2/3)ー伊東

本塁打:長南(横浜・4回表3ラン)

【7回表】横浜
増田の第4打席は詰まりながらもレフトの前へ落とすヒット。
その後チャンスを広げ、8番市村のタイムリーなどで4点を追加。

【6回】
横浜、ともに無得点。

【5回裏】
この回から登板した横浜・奥村を攻めたて、一、三塁のチャンスを作るも無得点。なんとか一点を返したいが、本塁が遠い。

【5回表】
増田 珠の第三打席。超特大のファールに場内はどよめく。打ち直しの一球をセンター前に弾き返し、守備がもたつく間に一気に二塁へ。
その後、三塁まで進み、6番内海のライトフライで生還。横浜がこの回も得点を加える。

【4回裏】
横浜・及川、素晴らしいピッチング。死球を出すも、この回のアウトは全て三振。序盤とは別人のピッチング。

【4回表】横浜
8番及川の適時打で1点を追加し、なおも一死一、二塁のチャンスで1番長南が一発。ライトポール際へ弾丸ライナーの3点本塁打。一気にリードを7点に広げる。

【3回裏】
横浜先発・及川が乗ってきた。2三振を奪い、をこの試合初めて三者凡退に打ち取る。

【3回表】横浜
9番武川がチーム初安打となる左越二塁打で出塁すると、1番長南がセンター前に弾き返し、横浜が鮮やかな連打で1点を先制する。
二死一、三塁で増田 珠の第二打席。左前に弾き返し、これが2点適時打に。

【2回裏】
この回も四球で走者は出すも無得点。の打者はバットを短く持ち、とにかく食らいついていく。

【2回表】横浜
万波の第一打席は高く上がった右飛。続く打者もレフトフライ、センターフライと外野フライ3つで無得点。

【1回裏】
先頭の浮田がレフトへクリーンヒットで出塁すると、連続四球もあり、二死満塁のチャンスを作るも無得点。横浜先発の及川、得点は許さなかったものの、制球に苦しむ立ち上がり。

【1回表】横浜
横浜、注目の増田 珠の第一打席は緩いボールに泳がされてショートゴロ。横浜は走者を出すも、初回は無得点。

応援メッセージ (1)

横浜甲子園行こう!!YELL 2017.07.15
甲子園で横浜の頑張る所見たい!!

応援メッセージを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

大会日程・結果トップに戻る サイトトップに戻る