2013年03月28日 鴨池市民球場

国分vs沖永良部

2013年春の大会 第132回九州地区高校野球鹿児島大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

川間正明(沖永良部)

課題は後半・沖永良部

 沖永良部は中盤まで競り合うも中盤以降崩れてコールド負け。川畑龍二主将(3年)は「ここぞという場面で踏ん張れなかった。悔いが残る」と悔しがった。

 2点は先制されたが、2回以降、先発の左腕・川間正明(3年)が立ち直り、毎回のように得点圏に走者を背負いながら、守備も粘り強く守っていた。攻撃では持ち味のバントと積極的な走塁で揺さぶり、3回一死二塁から送りバントを仕掛け、これが三塁への悪送球を誘い、1点を返し、1点差で食らいつく互角の展開だった。

 酒匂道明監督が悔やんだのが「継投のタイミング」だった。川間を6回まで引っ張ったが、制球を乱し、四死球で走者がたまったところで適時打を浴びる悪循環で4点を失った。7回に2番手・川畑にスイッチして簡単に二死をとったが、四球、三塁打、レフト前タイムリーで7点差がついた。

 末永広樹・前監督から引き継ぎ、2年間指揮した酒匂監督はこの春で指宿へ移動になったため、この日が最後ベンチになった。「このチームの課題は後半。5回までは互角に戦えることを自信にして夏に向かって頑張って欲しい」とエール。川畑主将は「夏はもっと成長して1日でも長く野球ができるチームになる」と気合を入れていた。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
国分vs松戸六実【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会 一次予選】
甲南vs国分【鹿児島県 第144回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
樟南vs沖永良部【鹿児島県 第144回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
池田vs国分中央【鹿児島県 第144回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島実や鹿屋中央などが勝利!6試合を徹底レポート!【秋季鹿児島大会】 【ニュース - 高校野球関連】
鹿児島中央vs国分【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
大島や神村学園などが勝利!!大会2日目の8試合を徹底レポート!【秋季鹿児島大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第517回 【鹿児島展望】シード校、初戦の好カード多し! 地に足つけた実力問われる!【大会展望・総括コラム】
第344回 【鹿児島抽選会後 展望】鹿児島実筆頭に「6強」がV争いの軸【大会展望・総括コラム】
第319回 【鹿児島展望】春夏連続、連覇に挑む鹿児島実 阻むのはどこか?【大会展望・総括コラム】
第278回 【春季鹿児島県大会】春の大会のカギを握るのは鹿児島城西、樟南、大島、れいめい!【大会展望・総括コラム】
第253回 2016年の高校野球を占う【鹿児島編】「鹿児島実を筆頭に『私学8強』がけん引。意地をみせたい大島ら公立勢」【大会展望・総括コラム】
沖永良部 【高校別データ】
国分 【高校別データ】
春季鹿児島県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

国分きばりよー 2013.03.25
まずはベスト8目指して
がんばれ!

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る