2012年10月03日 鹿児島県立鴨池野球場

樟南vs国分

2012年秋の大会 第131回九州地区高校野球鹿児島県大会 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

緊急登板にも関わらず好投する川畑(樟南)

自信をつけたロングリリーフ・樟南・川畑

シード樟南は苦しみながらも、ベスト8進出を決めた。中でも4回裏から緊急登板した背番号10の右腕・川畑 勇気(2年)の粘りのロングリリーフは、チームにとっても大きな収穫だった。

 4回表の攻撃でエース山下 敦大(2年)がスイングした際に、ボールを左手に当てて負傷。その裏の守備に入る前に、しばらく時間をとって手当てをしたが、指の痛みが引かず続投が困難になった。山之口和也監督は185センチの右腕に後を託した。

鹿児島中央戦の終盤2イニングを投げるなど、短いリリーフ経験はあるが、公式戦でのロングリリーフは初めて。練習試合では、いろんな状況でのマウンドを経験しているが、想定外の出来事に「正直緊張しました」と振り返る。それでも5回を1失点で切り抜け、打撃でも4点目のタイムリーを放つなど、投打でチームの勝利に貢献した。

持ち味は長身から投げ下ろす角度のある直球。これが低めに決まれば、そう打たれることはないが、制球力が課題だった。5回には、簡単に二死をとってから2四球とヒットで満塁と、一打逆転のピンチを背負った。自分の課題は熟知しており、夏から取り組んでいたのは「悪いなりにも抑えること。最後は細かいことは考えず力で抑える」ことだった。このピンチの場面では、相手の4番を直球勝負で二ゴロに打ち取った。「自分の直球が通用することが分かって自信になった」と力強く振り返った。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
来春選抜32校を独断で予想!第1弾 【ニュース - 高校野球関連】
国分中央vs大島【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs国分中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
枕崎が「気持ち」の勝利で準決勝進出!準々決勝2試合を徹底レポート!【秋季鹿児島県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
枕崎vs樟南【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
樟南vs尚志館【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
樟南vs出水中央【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第947回 本命・神村学園、対抗馬・鹿児島城西? 台風の目はどこか?【鹿児島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第850回 神村学園を軸に優勝争いか?鹿児島の春をパートごとに徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集コラム】
第811回 若獅子賞受賞し、来季のドラフトで注目の太田龍(JR東日本)の来季の目標とは 【2018年インタビュー】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集コラム】
第516回 伝統を受け継ぎ、アップデートを続ける国分中央(後編)【野球部訪問】
国分 【高校別データ】
樟南 【高校別データ】
秋季鹿児島県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

樟南行こう、甲子園(^^)/樟南女ばれ2年 2013.04.02
夏こそは勝って、甲子園に連れていってね!☆*
全校応援したぁーいっ!
『頑張れば感動』
優勝して甲子園に行ってみんなに感動を与えようぜぃ(*^^*)

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る