2012年04月05日 鹿児島県立鴨池野球場

鹿児島城西vs鹿児島南

2012年春の大会 第130回九州地区高校野球鹿児島大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

 

力投する福元脩平(鹿児島南)

勝負を分けた「冷静さ」・鹿城西・中村、鹿南・福元

 鹿児島城西中村 正利鹿児島南・福元脩平。大会屈指の左右両腕が火花を散らしたハイレベルな好ゲームだった。勝負を分けたのは、勝負どころで冷静だったかどうかの差だった。

 両者の出来は好対照だった。福元は絶好調だった。130㌔台の直球に、右打者にはスライダー、左打者には一瞬ブレーキがかかってストンと落ちるスプリットのコンビネーションをうまく使い分け、強打の鹿児島城西打線を抑え込んだ。ネット裏で見ていた鹿児島実元監督の久保克之氏が「本物のスライダーを投げている」と評するほどの切れの良さだった。

 対する中村は、今大会の調子は今一つ。制球を重視した新フォームに取り組んだが4回戦の伊集院戦は9四死球を与えた。前日の練習から右足を振り子のように高く振り上げるフォームに戻す。このフォームだと勢いがある分、足を上げるスピードの違いで直球と変化球の違いが分かってしまうなどの欠点もあったが、「後悔したくない」と慣れ親しんだフォームで鹿児島南打線に挑んだ。7四死球と制球は不安定だったが、六回の1失点のみで切り抜けた。

 福元にとって悔やまれるのは七回、中村に同点打を浴びた場面と、九回に本村晨弥にサヨナラ打を打たれた場面だ。いずれも2ストライク先行し、1ボールから中村には「スプリットが抜けて高めに浮いて」しまい、本村には「直球がタイミングを合わされていたので外のスライダーで勝負」にいったボールを痛打された。どちらも一塁が空いており、歩かせてもいいぐらいの余裕はあったはずだが「テンションが上がって勝負を急ぎ過ぎた」。試合後、スコアブックを眺めながら悔しさをかみ締めている姿が印象的だった。

【次のページ】 鹿児島城西vs鹿児島南(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
屈辱的な完封負けから八方悠介(鹿児島城西)はどのように初の甲子園を掴んだのか 【ニュース - インタビュー】
鹿児島城西エース・八方悠介はどうして佐賀を飛び出し、鹿児島へ行ったのか? 【ニュース - インタビュー】
第1107回 プロ入りを目指し佐賀から鹿児島へ 鹿児島NO.1右腕・ 八方悠介(鹿児島城西)が味わった悔しさ【前編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第1009回 「まだまだ」のチームが射止めた甲子園出場 鹿児島城西(鹿児島)【前編】【野球部訪問】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
鹿児島実vs鹿児島城西【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島城西vs枕崎【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島城西vs加治木工【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島城西vs神村学園【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
大分商vs鹿児島城西【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
鹿児島城西 【高校別データ】
鹿児島南 【高校別データ】
春季鹿児島県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

鹿児島城西鹿児島城西こっくん 2012.07.17
中村先輩よく頑張った
鹿児島城西ふぁいと!ts 2012.04.09
城西野球部大好きです!
鹿児島城西先輩頑張って桜山中学 2012.04.04
中村正利先輩150キロのストレートを投げて下さい

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る