2012年04月04日 鹿児島県立鴨池野球場

樟南二vs松陽

2012年春の大会 第130回九州地区高校野球鹿児島大会 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

 

9回、勝ち越しとなる5点目をあげた樟南二

一か八かの思い切り・樟南二

 樟南二が劇的な勝利でうれしい県大会初の8強入りを決めた。迫田清仁監督は「子供たちの力は本当にすごい。こんなことがあるから高校野球は面白い」と目頭を熱くさせていた。
勝利を手繰り寄せたのは「一か八かの思い切り」(迫田監督)だった。序盤からワンチャンスをものにして、リードするも終盤の八回裏に同点に追いつかれる。九回表の攻撃はあっさり二死になり、七回から3年生エースを登板させて追い上げた松陽に、流れが一気に傾くかに思われた。

「思い切っていけ!」
迫田監督は次打者の1番・池畑義季を送り出す。二回に同点の二塁打を放っていた池畑だったが「七回に送りバントを失敗したミスを取り返したかった」。初球を迷わず振り抜くと、打球は左中間の最深部へ。余裕で三塁打のケースだが、迫田監督は「一か八かホームまで突っ込め!」とベンチから発する。「中継のボールが転がった」のを目でとらえていた池畑は50㍍6秒の俊足を飛ばし、一気にホームへ駆け抜けた。

その裏の守備でも、迫田監督の「思い切り」采配が生きる。二死一三塁と一打同点、サヨナラのピンチに、八回途中で降板して一塁を守っていたエース林 湧茉を再びマウンドに送る。林は次打者を遊飛に打ち取り、厳しい接戦をものにした。

初戦の鹿児島東戦は、5点のビハインドを終盤追いついて、辛うじて延長十一回のサヨナラ勝ち。3回戦の出水工戦は2点のビハインドを逆転勝ちと、一戦一戦勝ち上がるごとに内容が良くなってきた。「一戦一戦、みんなの勝ちたい気持ちが高まっている」と殊勲打の池畑は言う。先日は徳之島が強豪・樟南を破り、この日は樟南二がベスト16の壁を初めて超えた。「闘牛の島」の野球が、この春の鴨池を熱くさせている。

(文=政 純一郎)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鹿屋中央vs松陽【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
神村学園がワンチャンスに畳みかける!二回戦6試合を徹底レポート!【秋季鹿児島県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
出水、延長10回サヨナラ勝ち! 錦江湾は完封勝利【秋季鹿児島県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
松陽vs伊集院【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
松陽vs川薩清修館【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
横浜平沼vs松陽【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
鹿屋工vs松陽【鹿児島県 2019年夏の大会 第101回選手権鹿児島大会】
第47回 清宮幸太郎と万波中正の違いとは?超高校級プレーヤーを徹底比較!【夏の大会特集2016】
樟南二 【高校別データ】
松陽 【高校別データ】
春季鹿児島県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

樟南二大丈夫(v´∀`*) 2012.04.04
みんな、頑張って!!

ゆうま、ふぁいとヽ(ゝc_・o)ノ゙

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る