2011年10月09日 鹿児島県立鴨池野球場

鹿児島城西vs川内

2011年秋の大会 第129回九州地区高校野球鹿児島大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

鹿児島城西の左腕・中村正利

「バックを信じて」連続完封・鹿城西・中村、4強を自信に・川内

 鹿児島城西の左腕・中村 正利が準々決勝・鹿児島戦に続く2試合連続完封でチームの2季連続九州大会に貢献した。

 最速140㌔の直球が持ち味だが、この日は序盤変化球を効果的に使った。鹿児島工の好投手・江口の速球を打ち崩した川内打線を警戒して、丁寧に低めに変化球を集めた。「浮き上がるような変化球なので、右打者が一瞬ボールと思って見送ってしまう。思った以上に制球に乱れがなかった」と川内・佐々木貞明監督は振り返る。尻上がりに調子を上げて、四回以降はすべて3人で片づけた。準々決勝では5個しか取れなかった三振を2桁の10個取れて「疲れで球もあまり走ってなかったけど、うれしいです」と白い歯がのぞいた。

 10奪三振もさることながら、2試合連続無四球で乗り切れたのも大きい。今大会まで制球難で崩れることが課題だったが、今は「3ボールからでも変化球でストライクが取れるようになった」と捕手・恵大樹主将。これまで自分が抑えようと力んで制球が甘くなって打たれていたが今は「バックを信じて打たせることができるようになった」(恵主将)。

 決勝の神村学園には8月の南薩大会準決勝で完封負けしている。レベルの高い相手だが、鹿城西もチーム一丸で勝とうという雰囲気ができつつある。「決勝戦もバックを信じて投げるだけです」。中村は熱い決意を胸に刻んでいた。

 一方の川内は、鹿城西の中村に4安打完封だったが、堅守のチームの意地はみせた。
 五回までに12安打されながら1イニングの失点は1点に抑えていた。初回は先制された後の一死満塁のピンチを二ゴロ、本塁併殺でしのいだ。四回には二死満塁の場面で一塁手・永留が一塁線を抜けそうな当たりを好捕。五回は恵に長打を浴びて1点は失ったが、見事な連携プレーで恵の三進を防ぎアウトをとった。投手陣は3人の継投で勝負に挑み、果敢に県政を繰り返すなどで相手の足を活かした攻めを封じた。粘り強く守ることで終盤流れを引き寄せそうな雰囲気は作った。

 「2年生が少なくて、一冬越えてどうかと思っていたチームがよくベスト4まで勝ち上がれた」と佐々木監督は振り返る。「この結果を過信することなく自信に変えて、冬のトレーニングを頑張って夏に勝負できるチームを作りたい」と闘志に火をつけていた。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【鹿児島】国分中央、初の決勝へ! 神村学園はコールド勝ち<27日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
3安打完封勝利で樟南がベスト4へ!25日の準々決勝4試合をレポート【鹿児島】 【ニュース - 高校野球関連】
鹿児島玉龍vs川内商工【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
国分中央vs鹿児島城西【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
鹿児島城西vs鹿児島実【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
川内商工vs種子島【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
川内商工vs出水【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第1107回 プロ入りを目指し佐賀から鹿児島へ 鹿児島NO.1右腕・ 八方悠介(鹿児島城西)が味わった悔しさ【前編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第1009回 「まだまだ」のチームが射止めた甲子園出場 鹿児島城西(鹿児島)【前編】【野球部訪問】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
鹿児島城西 【高校別データ】
川内 【高校別データ】
秋季鹿児島県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

鹿児島城西負けるな城西A 2011.10.09
最後まで頑張って下さい!!
応援しています!!

頑張れ 城西!!
鹿児島城西かつんだ!!城西高校 2011.10.09
勝って神村と戦おう!
おれはおまえらを応援してる。

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る