6番・有村の3ランで先制・樟南


<第151回九州地区高校野球大会鹿児島県予選:樟南10-0ラ・サール>◇23日◇1回戦◇平和リース

 2回裏、樟南は無死一、三塁で6番・有村琉星(2年)が1ボールからの2球目を右翼席に運ぶ大会第1号の3ランで先制した。

 3回には8番・濵田哲成(2年)の中前適時打、9番・福元崚馬(2年)の犠飛で2点。4回は5番・平田舜(2年)、6番・有村の連続犠飛で2点と、そつなく加点した。

 ラ・サール打線は樟南投手陣の前に散発3安打、二塁すら踏めなかった。4投手の継投で何とか失点を食い止めようとしたが、かなわず。

 最後は1番・茶園 将太(2年)の中前適時打で10点差となり、シード樟南が5回コールド勝ちを決めた。

(取材=政 純一郎