追い上げ、及ばず・鹿児島玉龍


 先制したのは鹿児島玉龍。1回裏、二死から3番・道俊希が右中間スタンドにソロホームランを放った。

 神村学園は3回表、二死から連打で二三塁として暴投で同点に追いつく。4回は二死二三塁で1番・永田剛丸がライトオーバー三塁打を放ち、2点を勝ち越した。5回裏、鹿児島玉龍は8番・山中悠暉が2打席連続となるライトオーバー二塁打で1点を返した。

 神村学園は7回表、一死から果敢に足で揺さぶるなどで一三塁とし、5番・松永優斗、6番・松尾大悟の連続タイムリー、8番・松元涼馬の走者一掃ライトオーバー三塁打、暴投で計5点を追加した。

 その裏、6点差を追いかける鹿児島玉龍は2つの死球と野選で二死満塁とし、1番・森田悠介のレフトオーバー二塁打で2点を返して食らいつく。鹿児島玉龍の追い上げムードは高まったが、8、9回は三者凡退で打ち取られ、反撃もここまでだった。

(取材=政 純一郎