2020年11月22日 鴨池市民球場

神村学園vs鹿児島実

第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

今季3県大会、全部を制覇・神村学園

 神村学園鹿児島実。今年最後の県大会決勝は2年連続同一カードの顔合わせとなった。

 先手を取ったのは神村学園。2回裏、6番・富﨑大都、8番・福寿大智がヒットで一死一三塁として、捕逸で先制点を挙げた。
 3回は二死一塁から二盗を決め、5番・上迫稜弥のライト前タイムリーで2点目を奪った。

 鹿児島実は4回に反撃。二死から前日の尚志館戦で決勝のサヨナラ二塁打を放った6番・濵﨑綜馬がライト前ヒットで出塁。暴投で二塁まで進むと、7番・田中 大翔がセンター前タイムリーを放ち、1点を返した。

 6回裏、神村学園は二死一三塁とすると、一塁けん制悪送球で貴重な勝ち越し点を挙げた。8回には二死から4連打を浴びせ、代打・中村駿汰のセンター前タイムリーでダメ押しの4点目を挙げた。

 5回以降、神村学園の先発・川井燿の前に追加点が奪えず、8回一死からの3連打も得点につながらなかった鹿児島実は9回表に意地を見せる。二死から代打・下清水秀也が四球で出塁。力投を続けた9番・森山遼耶がレフトオーバー二塁打を放ち、代走の一走・宮原生が一気に生還し2点差とした。なおも1番・藤田和真が四球を選び、二死一二塁として一打同点のチャンスを作ったが、最後は三振で試合終了。

 神村学園は夏季大会、秋の鹿児島大会に続いて今季の3県大会全てで頂点に立った。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【選手名鑑】夏秋Vの神村学園の大黒柱・泰 勝利など 2021年鹿児島の逸材をピックアップ! 【ニュース - 高校野球関連】
神村学園の独走を食い止めるのは? 求められる「500球制限」への対応 【ニュース - コラム】
第1033回 神村学園の独走を食い止めるのは? 求められる「500球制限」への対応【大会展望・総括コラム】
第1021回 「最後は鴨池で」叶わぬ鹿児島球児も真剣勝負の舞台に感謝【大会展望・総括コラム】
第158回 鹿児島城西の選抜初出場に神村学園の夏・秋連覇。2020年の鹿児島県高校野球3大ニュース!【高校野球コラム】
第157回 2018年U-15代表の現在地。野手陣もそれぞれ強豪チームの中心選手に成長【高校野球コラム】
神村学園vs樟南【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs鹿児島情報【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs加治木【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs尚志館【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs出水中央【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
第26回 MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る