2020年10月04日 平和リース球場(県立鴨池)

鹿屋中央vsれいめい

2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

練習試合の雪辱、晴らす・鹿屋中央



完封の峯山叶聖(鹿児島城西)

 鹿屋中央は初回、4番・金澤諒(2年)のライト前タイムリーで先制する。

 2回裏は一死一塁からエンドラン、盗塁を仕掛けて二、三塁のチャンスを作り、1番・宮里誠也(2年)の犠牲フライ、2番・馬庭龍也(2年)のレフト前タイムリーで2点を加え、序盤で主導権を握った。

 れいめいは3回から1年生左腕・本川瑛光をリリーフで送る。毎回走者を背負う苦しいマウンドが続いたが、追加点を許さず、試合を立て直した。

 鹿屋中央の先発右腕・峯山叶聖(2年)はれいめい打線を5安打完封。峯山を中心に堅守をみせた鹿屋中央が完封勝ちでシード校対決をものにした。

 「夏の練習試合で大敗していたのでリベンジしたかった」と峯山は言う。序盤は果敢に足も絡めて先手を取り、終始攻勢に試合を進めた。3回以降追加点が奪えなかったのは課題だが、峯山の力投にバックも好守で応え、強打のれいめい打線に本塁を踏ませなかった。

 直球の最速は130キロ後半に達するが「球速以上に切れがある」(山本信也監督)。球威に加えて手元で変化するカットボールが有効に決まって、れいめい打線に的を絞らせなかった。

 コンビネーションが見事にはまってピンチを脱したのが7回の場面だ。立ち上がりから快調に飛ばしていたが、後半になってボールが抜け出し、連続四球で無死一、二塁のピンチを招く。送りバントを好フィールディングで三塁アウト、空振り三振で二死までこぎつけたが、ヒットを打たれて満塁となる。

 9番の右打者・宮下翔樹主将(2年)はフルカウントまで粘ったが、峯山は勝負球に外角のカットボールを選択。タイミングを狂わせたサードゴロに打ち取った。「右打者に対して内角の直球を意識させ、外のカットボールを引っ掛けさせる」狙い通りの会心の配球で勝利への流れを決定づけた。

 2回は二死二塁からのセンター前ヒットで見事な好連携で本塁タッチアウト。3回は先頭打者にレフト線のヒットを打たれたが、レフト小園幸生(2年)が素早いセカンド送球でアウトを取った。終盤はセカンド宮里が難しい打球を度々処理して峯山を盛り上げた。

 九州大会をかけて準決勝は好左腕・西田恒河(2年)を擁する樟南に挑む。峯山は「左投手対策をしっかりして、守備から攻撃のリズムを作る野球をしたい」と意気込んでいた。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
中京大中京にとっても慶應大にとっても久々のドラ1戦士・伊藤隼太(前阪神)の現役続行はなるか 【ニュース - 高校野球関連】
太田龍(れいめい出身)の今季最終登板は1回7失点KO。数少ない巨人の社会人組投手は勝負の2年目へ 【ニュース - 高校野球関連】
神村学園vsれいめい【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島城西vs鹿屋中央【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
樟南vs鹿屋中央【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
れいめいvs加治木【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿屋中央vs尚志館【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
第1回 新時代の幕開けを予感させた鹿児島!2019年の3大高校野球ニュースを発表!【鹿児島の高校野球】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第947回 本命・神村学園、対抗馬・鹿児島城西? 台風の目はどこか?【鹿児島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第811回 若獅子賞受賞し、来季のドラフトで注目の太田龍(JR東日本)の来季の目標とは 【2018年インタビュー】
鹿屋中央 【高校別データ】
れいめい 【高校別データ】
第147回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る