2020年10月03日 平和リース球場(県立鴨池)

神村学園vs伊集院

2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

「1球にかける情熱の差」・伊集院



内堀投手(神村学園)

 神村学園は1回裏、4番・寶永陸翔(2年)のセンター前タイムリーで先制する。

 4回裏、5番・福田将大(1年)のライト前タイムリーで追加点を挙げるも、続く7番・甲斐田紘整(2年)のレフト前ヒットでホームを狙うも、伊集院が見事な中継プレーで本塁アウトを取り、追加点を許さなかった。

 直後の5回表、伊集院も二死二塁とチャンスを作り、1番・松下広空(2年)がセンター前ヒットを放つも、こちらも神村学園野手陣の好連携で得点ならず。序盤は両チームの粘り強い守り合いとなった。

 神村学園は6回裏、7番・甲斐田のレフトオーバー二塁打で2点を追加。7回は送りバント悪送球、6番・中島 悠登(2年)のライト前タイムリー、7番・甲斐田のレフト前タイムリーで7点差とし、コールド勝ちを決めた。

 伊集院は8月の南薩地区大会でも神村学園と対戦し、この時は0対6で完封負け。「まずは1点取ること」(前園昌一郎監督)を突破口に雪辱を目指したが、果たせなかった。

 力の差以上に「1球に対する情熱の差」を前園監督は感じたと言う。チャンスで確実にタイムリーが出る勝負強さ、変化球のタイミングで盗塁を仕掛けたり、守備の間を抜くプッシュバントなどのち密さ、ここぞという場面でショートもセカンドも二遊間の深い当たりに食らいついてアウトをとる守備力…。

 試合中、神村学園の小田大介監督は「攻め勝つんじゃない。守り勝つんだぞ!」とベンチから言い続けていたが、まさにその言葉通りの堅守と勝負強さを見せたところに前園監督は「1球に対する情熱」を見た。

 今大会は打線が良いつながりをみせて8強まで勝ち上がったが、神村学園相手には「ここぞという場面で1本が打てなかった」と久田英幸主将(2年)は悔しがる。前園監督は「今大会、色んなチームと試合ができた。この経験を次にどう生かしていくか」を今後の成長のカギに挙げていた。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
神村学園vs鹿児島実【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
【鹿児島】神村学園、2年ぶりV<1年生大会の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
【鹿児島】鹿児島実、延長10回サヨナラ勝ち! 1年生大会決勝は神村学園VS鹿児島実<21日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
神村学園vs樟南【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs加治木【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
尚志館vs鹿児島玉龍【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs尚志館【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第114回 万里一空~すべての高校球児に贈るメッセージ【高校野球コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第68回 そのマネジメントはまるで社長。就任1年目で甲子園出場を経験した鬼塚佳幸監督(沖学園)の指導法とは【名将たちの言葉】
第22回 徳之島(鹿児島県)「闘牛打線」の本領発揮へ【冬が僕らを強くする2020】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第1032回 手応えを感じた高知遠征、成長を止めない鹿児島高校の2人 奥翔太 鶴田康太 【2019年インタビュー】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
伊集院 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
第147回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る