5、6回で畳みかける・伊集院



勝利した伊集院

 3回裏、屋久島は二死一塁で2番・能勢優主将(2年)の左中間二塁打、3番・日髙悠聖(1年)のレフト前タイムリーで2点を挙げて逆転した。

 伊集院は直後の4回表、8番・原之園星那(2年)の犠牲フライで同点に追いつく。

 4回までは互角の展開だったが、中盤に伊集院が打撃のギアを一段上げた。

 5回表、一死満塁から5番・上加世田蓮人(1年)のセンター前2点タイムリーで勝ち越すと、打者10人6安打で6点、6回は打者12人9安打で8点、スタメン全員安打の集中打を浴びせて一気に大差をつけた。

(文=政 純一郎