2019年11月10日 平和リース球場(県立鴨池)

鹿児島実vs神村学園

第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

エース大村、好リリーフで勝利導く・鹿児島実



鹿児島実・大村

 今年最後の県内公式戦、1年生大会の決勝は鹿児島実神村学園が激突した。エラーあり、拙攻あり…両者1年生らしいミスを繰り返して、互いに主導権を奪えないながらも白熱した攻防を終盤まで繰り広げた。

 先制したのは神村学園。1、2回と先頭打者を出しながらも得点に結びつかなかったが3回、二死一塁から盗塁を決めて二塁に進み、3番・安藤寿心のセンター前タイムリーで先制した。

 なお一三塁と畳みかけるチャンスを作ったが、鹿児島実は先発の下山晃輝からエース大山真光にスイッチ。見事な内角直球の見逃し三振で切り抜けた。

 その裏、鹿児島実は3連打を浴びせ、3番・城下拡のレフト前2点タイムリーで逆転に成功する。
 神村学園は直後の4回表、2つの四球に足を絡めて二死二三塁とし、1番・西村大地がレフトオーバー二塁打を放って再び逆転に成功した。勢いづいた5回表は一死から3連打。途中出場の6番・中島 悠登のセンターオーバーバー三塁打で更に2点をダメ押し、主導権を握ったかに思われた。

 4、5回と痛打を浴びて失点した大村だったが、6回以降は見違えるような好投で神村学園打線に追加点を許さなかった。
 6回以降は鹿児島実打線が反撃し、ジリジリと点差を詰める。

 6回は先頭の7番・木村嶺王がセンターオーバー三塁打で出塁し、途中出場の8番・小倉良貴の犠牲フライで1点差とする。8回は一死満塁から死球押し出しで同点に追いついた。

 勢いづく鹿児島実は9回裏、先頭から畳みかけて一死満塁とし、8番・小倉の内野安打で三走・平石匠が生還。劇的なサヨナラ勝ちで今年最後の公式戦を締めくくった。

 苦しみながらも3年ぶりに1年生大会を制した。鹿児島実・宮下正一監督は「九州大会でも良い結果が出せなかった中で、1年生が最後までよく粘ってくれた」と健闘をたたえた。

 終盤までなかなか勝機を手繰り寄せられない我慢の展開の中、勝因の1つはエース大村の好リリーフだろう。4、5回と打ち込まれ、一気に押し込まれそうな気配になりかけた中、6回以降見違える好投で主導権を引き戻した。4、5回は「変化球の後の直球が高く浮いてしまった」と大村。宮下監督は「リリースの時に力が抜けてしまう」悪い癖が出ているのを、5回のグラウンド整備中に修正。リリースの時にしっかり体幹を締めて利かせる技術的なコツを伝授した。「ボールがしっかり指にかかるようになった」ことを感じられるようになった大村は、空振りも取れるようになり、テンポ良く6回以降は相手打線を抑えた。

 6回以降、守備のリズムが出てきて押せ押せムードになったが、打線が好機にもう一つ畳みかけられない。点数は入るが、7、8回は併殺でチャンスを逸した。最後は相手の自滅に近いかたちでサヨナラ勝ちしたが「まだまだ経験が足りず、余裕がない」(宮下監督)のが今後の課題に残った。

 「弱いと言われ続けていたので、この大会で優勝しようとミーティングでみんなと話し合った」と大村。秋の県大会では1年生投手は誰もベンチ入りできなかったが、大村が今大会全3試合で勝利投手となり、実戦で使える手応えをつかんだ。ライト木村、サード板敷昂太郎らの成長も春以降の好材料になりそうだ。大村は「冬場でもっと成長して、来年夏は先輩たちと甲子園に行けるような投手になりたい」とこの冬の更なる飛躍に意気込みを示していた。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鹿児島実のエース大村、好リリーフで勝利導く!決勝戦を徹底レポート!【MBC旗1年生大会】 【ニュース - 高校野球関連】
鹿児島実、サヨナラ勝ちで3年ぶりV【MBC旗1年生大会】 【ニュース - 高校野球関連】
鹿児島実vs川内【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs鹿屋中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs種子島・種子島中央・屋久島【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs国分中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs加治木工【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
第619回 「史上最高」の夏が残したもの。そして後輩たちへ送るメッセージ 神村学園三年生座談会【後編】【野球部訪問】
第619回 「史上最低」のチームが挑んだ甲子園までの過程 神村学園三年生座談会【前編】【野球部訪問】
第969回 神村学園軸に優勝争い? レベルの高い上位争いに期待【秋季鹿児島県大会 展望】【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
第955回 八戸学院光星vs智辯学園の一戦に要注目!大会7日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第811回 若獅子賞受賞し、来季のドラフトで注目の太田龍(JR東日本)の来季の目標とは 【2018年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
第25回 MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

鹿児島実今年の1年生大会にて優勝おめでとうカメ大王(鹿児島にゆかりが大有りな生まれながらの岡山県民高校野球ファン) 2019.12.12
鹿児島実の皆様は今年の1年生大会にて優勝おめでとうございます!!☆☆♬
鹿児島実の今年の秋の大会は九州地区大会の結果だけが残念でしたが、その巻き返しが1年生大会の優勝なので大したものです!!
鹿実サイドの皆様は今年の1年生大会で優勝した成績に恥じないよう進級してからも勝利を目指して頑張って下さい
私も岡山から鹿児島実を応援したいです
また岡山から鹿児島まで鹿児島実が勝利を遂げられるようパワーを送りたいです
それと鹿児島実絡みでドリームカードは早実との実業対決なのです!!
ガンバレ鹿児島実!!めざせ公式戦における勝利☆☆
鹿児島実が来年の公式戦でも勝利を遂げることを楽しみにしています

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る