2019年11月09日 平和リース球場(県立鴨池)

鹿児島実vs川内

第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

悔やまれる5回・川内



鹿児島実の右腕エース・大村真光

 準々決勝を共に接戦で勝ち抜いた両者の対戦は、立ち上がりから両投手を中心に緊迫した好ゲームとなった。

 2回表、川内は9番・田原隼のセンター前タイムリーで先制すれば、その裏、鹿児島実は二死一三塁で一走がけん制で飛び出して挟まれる間に、三走・濵田禎勝が判断良く本塁を陥れて(記録は重盗)同点に追いついた。

 川内は4回、二死から7番・堀口慶人がセンター前ヒットで出塁し、8番・松永玖斗が右中間を破る三塁打を放って勝ち越した。

 試合の流れを決定づけたのは5回裏だった。鹿児島実は一死一三塁から暴投で同点に追いつく。3番・城下拡のレフト前タイムリーで勝ち越し、4番・平石匠がライトオーバー二塁打、5番・板敷昂太郎が右中間三塁打で続く。この回打者一巡で6点を奪って一気に主導権を手繰り寄せた。7回にも集中打を浴びせて2点を追加した。

 川内は9回表、下位打線が粘って無死満塁と最後の意地をみせたかったが、力投を続けた鹿児島実の右腕エース・大村真光が踏ん張り、一死報いることはできなかった。

 投打で存在感を放った川内の左腕エース・堀口だったが「5回の投球が悔やまれる」と無念さをにじませた。

 2、4回と自らのバットで得点のチャンスを作り、投げては鹿児島実の強力打線を序盤はきっちり抑えていた。5回、一死一三塁とピンチの場面で「低めを狙いすぎて力んでしまった」と2つの暴投。同点に追いつかれ、ボールが甘くなったところを鹿児島実の中軸につかまり長打を浴びた。

 準々決勝・鹿児島情報戦では初めて完投した試合で3安打完封。テンポ良く投げて打たせて取る自分の投球が通用する自信をつかんだ。秋は外野手でレギュラーだったが「冬場はもっと力をつけて、エース番号を勝ち取れる投手になりたい」と冬場の更なる飛躍を誓っていた。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鹿児島玉龍vs川内商工【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
鹿児島城西、鹿児島実が激突!決勝トーナメント1回戦4試合をレポート【鹿児島】 【ニュース - 高校野球関連】
鹿児島城西vs鹿児島実【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
川内商工vs種子島【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
鹿児島実業と鹿児島城西の直接対決が実現!今年の選手たちは過去4回対戦!その結果は? 【ニュース - 高校野球関連】
鹿児島実vs甲南【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
川内商工vs出水【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
第4回 劇的な勝利に沸いた2試合 鹿児島ベストゲーム2019【鹿児島の高校野球】
第1回 新時代の幕開けを予感させた鹿児島!2019年の3大高校野球ニュースを発表!【鹿児島の高校野球】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第811回 若獅子賞受賞し、来季のドラフトで注目の太田龍(JR東日本)の来季の目標とは 【2018年インタビュー】
第381回 鹿児島実業高等学校 綿屋 樹選手「目指すは打率8割以上!」 【2016年インタビュー】
第219回 福岡ソフトバンクホークス 本多 雄一選手(鹿児島実業高出身) 【2014年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
川内 【高校別データ】
第25回 MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る