2019年10月01日 平和リース球場(県立鴨池)

鹿児島城西vs神村学園

2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

1年生・乗田、値千金の3ラン・鹿児島城西



鹿城西2点目の得点シーン

 鹿児島城西神村学園。南薩地区大会では常に決勝で争い、今大会も事実上の決勝戦ではないかと思えるほど、両チームとも高い戦力を持っており、前評判通りの緊迫した好勝負が繰り広げられた。

 立ち上がり、神村学園は1番・田中 大陸(2年)が四球で出塁したが、鹿児島城西のエース八方 悠介(2年)が見事なけん制でアウトを取る。二死となったが3番・井上 幹太(2年)が追い込まれながらもライトスタンドに特大アーチを放ち、先制した。

 その裏、鹿児島城西は一死から板敷政吾(1年)、田代優晟(2年)が連打で一三塁とチャンスを作るが、神村学園田中 瞬太朗(2年)がお返しの一塁けん制アウトでピンチの芽を摘んだ。

 鹿児島城西は3回裏、二死二塁から当たっている2番・板敷のライト前タイムリーで同点に追いつく。5回は簡単に二死となってから、9番・長隆稀(1年)がレフト前ヒットで出塁し、1番・林誠人(1年)がレフトの頭上を越える二塁打で勝ち越した。

 6回表、神村学園は一死一三塁とチャンスを作り、6番・小浜幹太(2年)が右中間を破る2点タイムリー二塁打で再び試合をひっくり返す。
 その裏、鹿児島城西も同じく一死一三塁のチャンスを作ると、乗田元気(1年)が初球を迷わず振り抜き、レフトスタンドに運ぶ3ランで再逆転に成功した。

 7回以降はエース八方が神村学園打線の反撃を許さず、9回は三者凡退で締めくくって、8月の南薩地区大会決勝で敗れた雪辱を果たした。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
小園海斗(報徳学園出身)も続くか? 広島の高卒生え抜きの2桁本塁打達成者からは日本代表が3人 【ニュース - 高校野球関連】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
屈辱的な完封負けから八方悠介(鹿児島城西)はどのように初の甲子園を掴んだのか 【ニュース - インタビュー】
第1107回 プロ入りを目指し佐賀から鹿児島へ 鹿児島NO.1右腕・ 八方悠介(鹿児島城西)が味わった悔しさ【前編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第1009回 「まだまだ」のチームが射止めた甲子園出場 鹿児島城西(鹿児島)【前編】【野球部訪問】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
鹿児島実vs神村学園【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs鹿屋中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs種子島・種子島中央・屋久島【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs加治木工【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
大分商vs鹿児島城西【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
鹿児島城西 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
第145回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

鹿児島城西10月1日ナイスゲーム大分県在住の城西ファン 2019.10.02
佐々木監督の高校野球に対する思い入れが、選手諸君にじわじわ浸透してきているのが感じられる試合内容でした。監督は、君たちの成長を喜ばれていますよ。
悔いを残すな!川内 2019.09.27
今度こそ鹿城西魂見せてください。体育祭で見せたあの仲間意識と感動を!一つ一つ勝ち上がって。全校応援見てみたい。

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る