2019年10月01日 鴨池市民球場

池田vs錦江湾

2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

序盤の長打攻勢で圧勝・池田

 過去2戦はエース三嶽空(2年)の連続完封と投手を含めた守備面の安定感が光る池田だったが、この試合は序盤で打線が爆発した。

 1回裏、二死一二塁のチャンスに5番・森楓汰(1年)の走者一掃ライトオーバー三塁打で先制すると、9番・稲森大晟(2年)まで5連続長打、うち4本が三塁打という驚異的な破壊力を見せつけて6点を先取した。

 2回も勢いは止まらず、死球、暴投で二塁として3番・三嶽がレフトオーバー二塁打で7点目を挙げると、この回も打者11人、5安打を集中し、一挙7点のビッグイニングを作って大勢を決めた。

 エース三嶽は4回まで毎回走者を出すも、得点は許さず。初戦から22イニング連続無失点を更新している。5回は、初登板の奥裕太(2年)が三者凡退で打ち取り、攻守に圧倒した。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
PL学園、大阪桐蔭、報徳学園など擁する近畿地区が最多26回優勝!各地区の優勝回数を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
昭和の高校野球で一時代を形成した“やまびこ打線”の破壊力 池田高校の歴史を振り返る 【ニュース - コラム】
第2回 昭和~平成を彩った公立校 池田高校 明らかに昭和の高校野球で一時代を形成した“やまびこ打線”の破壊力【公立校特集】
第60回 選手11人・部員15人で秋季四国大会に出場 川島(徳島)の「ONE TEAM」【四国発】
鹿屋中央vs池田【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
池田vs加治木【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
錦江湾vs国分中央【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
池田vs出水工【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
錦江湾vs出水商【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第934回 第1シード・富岡西、悲願の夏初甲子園か? 徳島商、徳島北、池田らが激しく迫る【徳島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第38回 最速140キロの剛腕・白川恵翔(池田)センバツ出場校との対戦を力に変えて【四国発】
第850回 神村学園を軸に優勝争いか?鹿児島の春をパートごとに徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
池田 【高校別データ】
錦江湾 【高校別データ】
第145回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

錦江湾3回戦に向けて錦江湾高校生 2019.09.28
2回戦突破おめでとうございます!
夏ベスト4の国分中央に対して、本当に素晴らしい内容のゲームだったと思います。
試験と重なる中ではありますが、どうか次の試合も勝ってください!行けたら、絶対に見に行きます!

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る