2019年09月30日 平和リース球場(県立鴨池)

鹿児島工vs武岡台

2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

鹿児島工が打ち合いを制する!

 鹿児島市内県立高同士の一戦は、鹿児島工18安打、武岡台11安打、計29安打、2時間43分の打ち合いとなった。

 鹿児島工は2回表、8番のエース堀脇諒祐(2年)のライトオーバー二塁打で2点を先取。3回は相手守備の乱れを突いて得点を重ね、打者11人6安打を集中して7点のビッグイニングを作った。

 これで鹿児島工の一方的な展開になるかと思われたが、その裏、武岡台は4番・鮫島理暉斗(2年)の犠牲フライ、5番・出水園泰斗(1年)のライト前タイムリー、6番・有迫一葉(2年)のレフト前タイムリーで3点を返す。

 4回は8番・加納悠羽(1年)がセンターオーバー三塁打で出塁。1番・永原諄弥(2年)のライトオーバー二塁打、満塁から5番・出水園の走者一掃ライトオーバー三塁打と効果的な長打で4点を加え、一気に2点差に詰め寄った。

 5回以降は鹿児島工のエース堀脇が立ち直り、散発3安打で追加点を許さなかった。

 鹿児島工は6、7回と追加点を挙げ、9回は打線が爆発し、打者一巡で6安打5得点をダメ押し、乱打戦に決着をつけた。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
出水中央vs鹿児島工【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
大島vs武岡台【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島玉龍vs武岡台【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
樟南vs鹿児島工【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
【鹿児島】4回に集中打・鹿児島実 11日の8試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
鹿児島工vs錦江湾【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
駒大苫小牧に田中将大が君臨!彗星のごとく現れた斎藤佑樹が優勝をもぎ取った2006年を再び振り返る 【ニュース - コラム】
第947回 本命・神村学園、対抗馬・鹿児島城西? 台風の目はどこか?【鹿児島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第850回 神村学園を軸に優勝争いか?鹿児島の春をパートごとに徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第27回 駒大苫小牧が田中将大で、大会3連覇を果たすかという中で注目されていた年【高校野球ヒストリー】
第752回 【鹿児島大会総括】伝統校の勝負強さ、健在なり【大会展望・総括コラム】
第93回 樟南と鹿児島実の2強時代から神村学園が台頭して新たな三すくみ状態に【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
鹿児島工 【高校別データ】
武岡台 【高校別データ】
第145回 九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る