7回、意地の追い上げ・出水商

 屋久島は3回表、3番・平川颯一朗主将(3年)のレフトオーバー二塁打、4番・黒飛海太(2年)のライトオーバー三塁打、連続タイムリー長打で2点を先取した。

 その裏、出水商は一死二、三塁のチャンスに2番・中村斗空(2年)がスクイズを決め1点差に詰め寄る。

 4回表、屋久島は二死からエラー、3連続四球の押し出し、4番・黒飛の2点タイムリー内野安打で3点を挙げ、4点差とした。5回にも2点をダメ押し。

 6点差を追いかける出水商は7回裏、二死一二塁とチャンスを作り、それまで3打数3安打と当たっていた1番・道上空知(3年)が走者一掃のライトオーバー三塁打を放ち、2番・中村もセンター前タイムリーで続き、点差を3点差に縮める意地の追い上げを見せた。

 屋久島のコールドペースで進んだ展開が一気に接戦になったが、7回途中からリリーフした平川が8、9回を無失点で切り抜け、3点差を守り切った。

(文=政 純一郎

2019年 第101回全国高等学校野球選手権大会鹿児島大会
■開催期間:2019年7月6~7月23日(予定)
■組み合わせ表【2019年 第101回全国高等学校野球選手権大会鹿児島大会】
■展望コラム【出場70チーム、組み合わせ決まる!神村学園、鹿児島城西などを軸に優勝争い?】
■各ブロックの見どころ【本命・神村学園、対抗馬・鹿児島城西? 台風の目はどこか?】