2019年05月29日 平和リース球場(県立鴨池)

樟南vs鹿児島実

2019年 第61回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

1年生・西田が好投・樟南

 樟南の先発は1年生・左腕の西田恒河。公式戦初先発が、最大のライバル鹿児島実との「伝統の一戦」だった。

 3回までは毎回安打、6回には2ランを浴びて2失点を喫したが、7回二死までゲームを作り、公式戦初先発としては上出来の内容でチームに流れをもたらした。

 打線は2回裏に押し出しと9番・尾﨑空(1年)の犠牲フライで2点を先取。3回は一死二、三塁で4番・小手川誠弥(3年)がレフト前2点タイムリーを放ち、序盤で1年生左腕に4点をプレゼントしたことでチーム全体が勢いづいた。

 鹿児島実は3回途中からリリーフした加島優太(2年)が4回以降は1人の走者も出さずに三者凡退で打ち取るパーフェクト投球。守備のリズムは完全に立て直したが、肝心の打線が6回の3番・川口 芳弥(3年)の2ランのみに抑えられ、意地をみせられなかった。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2016年の鹿児島を沸かせた浜屋将太、太田龍の1998年生まれコンビに期待 【ニュース - 高校野球関連】
「木佐貫は高校から良いライバル」通算142勝をマークした杉内 俊哉の高校時代 【ニュース - インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
第4回 劇的な勝利に沸いた2試合 鹿児島ベストゲーム2019【鹿児島の高校野球】
第1回 新時代の幕開けを予感させた鹿児島!2019年の3大高校野球ニュースを発表!【鹿児島の高校野球】
鹿児島実vs神村学園【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs川内【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs国分中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs鹿児島城西【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島実vs鹿屋中央【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第811回 若獅子賞受賞し、来季のドラフトで注目の太田龍(JR東日本)の来季の目標とは 【2018年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
樟南 【高校別データ】
第61回 NHK旗争奪 鹿児島県選抜高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る