2019年04月05日 平和リース球場

神村学園vs鹿児島実

第144回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

「勢い」と「考え方」で勝利つかむ・神村学園



優勝を決めた神村学園

 神村学園は2回裏、連続四死球で無死一二塁とし、7番・田中 天馬(3年)が意表を突くセーフティーバント。これが三塁手の悪送球を誘って、先制した。

 3回は一死一三塁で一塁ゴロの間に三走・古川 朋樹(2年)が判断良くホームインし、7番・田中天のセンターオーバー三塁打で2点を追加した。

 5回裏は押し出し、6回は5番・田中 大陸(2年)のライト前タイムリーにスクイズとそつなく畳みかけて神村学園が主導権を握っていた。

 劣勢が続いた鹿児島実は終盤盛り返す。
 7回、一死満塁と初めて三塁に走者を進めると、1番・山添 倭茄主将(3年)のセンター前タイムリーで反撃の狼煙を上げる。死球押し出しで2点目を挙げ、4番・吉木涼晴(3年)のライトオーバー二塁打で2点を返した。一走・川口 芳弥(3年)もホームを目指したが、好返球に阻まれてタッチアウトだった。

 8回、神村学園はエース田中瞬太郎(2年)をリリーフした桑原 秀侍(2年)が表の攻撃を三者凡退で打ち取ると、その裏、5番・田中大の2本目のライト前タイムリーでダメ押しの7点目を挙げた。

 9回表、鹿児島実は2番・笹山陽光(3年)の内野安打で1点を返したが、反撃もここまでだった。

 準決勝、決勝を制するのは「勢い」と「考え方」だと神村学園・小田大介監督は考えている。勝ち上がっていく中でつかんだ勢いと、野球に対して日頃どんな考え方をして取り組み、哲学を持っているかが、大一番を制する力になる。
 今大会、内容的には今一つで勢いがなかった中、決勝は「忙しい中で来てくれた全校応援が勢いづけてくれた」(小田監督)と感謝する。優位に進めた6回までの野球には、神村らしい考え方が随所に発揮された。

 ベースにある「守備からリズムを作る」(松尾 将太主将・3年)部分ではエース田中瞬が立ち上がりから先頭打者を確実に抑え、リズムを作った。中堅手・森口 修矢(3年)が初回の先頭打者の打球をダイビングキャッチするなど気持ちの入ったプレーで盛り上げた。

 攻撃では雨でぬかるんだグラウンドも利用した。2回、連続四死球で無死一二塁。6番・田中天は初球で意表を突くセーフティーバント。三塁手の悪送球を誘って二走・田中大が先制のホームを踏んだ。「うまく相手のミスを誘えた」と狙い通りの得点シーンに思わず会心の笑みが出た。

 3回、一死一三塁の場面では一塁ゴロで三走・古川が判断良く本塁に滑り込んだ。併殺を防ぐためのエンドランがかかっており、「走らなかったらエンドランの意味がない」と転がったと判断した瞬間にスタートを切った好走塁だった。

 鹿児島実の好投手・髙田隼之介(2年)から9四死球を選ぶなどきっちりボールを引き付けて見極め、打てるボールを打つコンセプトも徹底していた。9安打で7得点。打つだけでなく「技も絡めて点を取る」(松尾将主将)ことができた。

 ただ終盤追い上げられた場面では、不用意な四死球、外野のポジショニングの甘さ、エラーなど今大会を苦しくした要素が随所に出た。「点差がついた気のゆるみ」と松尾将主将は反省する。

 「なんだ! あの行進は!」
 閉会式後、小田監督の雷が落ちた。優勝して気持ちの抜けた行進になっていた。そんな姿が野球に出ていたのを見抜かれていた。高みを目指して野球を追求する姿勢に妥協はない。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
小園海斗(報徳学園出身)も続くか? 広島の高卒生え抜きの2桁本塁打達成者からは日本代表が3人 【ニュース - 高校野球関連】
「木佐貫は高校から良いライバル」通算142勝をマークした杉内 俊哉の高校時代 【ニュース - インタビュー】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
第4回 劇的な勝利に沸いた2試合 鹿児島ベストゲーム2019【鹿児島の高校野球】
第1回 新時代の幕開けを予感させた鹿児島!2019年の3大高校野球ニュースを発表!【鹿児島の高校野球】
鹿児島実vs神村学園【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs川内【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs鹿屋中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs国分中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs加治木工【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
第144回九州地区高等学校野球大会 鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

フレッ!フレッ!鹿商!鹿商陸上競技部OB 2019.04.03
鹿商魂みせてくれ!
福岡から応援しています

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る