2018年10月09日 鹿児島県立鴨池野球場

神村学園vs鹿屋中央

2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

やってきたことを出し切る!・神村学園



神村3点目のシーン

 「守り勝つ」(小田大介監督)野球が身上の神村学園、強打の鹿屋中央、好対照なチーム同士の決勝戦は、攻守にわたる神村学園のそつなさが際立った一戦だった。

 神村学園は4回に5番・井上幹太(1年)のレフト前2点タイムリーで先制。
 6回には6番・田中大陸(1年)、8番・田中天馬(2年)の三塁打で追加点を挙げた。9回には9番・松尾将太主将(2年)がソロホームランを放つなど、好機をそつなくものにして加点した。

 投げては先発の1年生右腕・桑原秀待が9回一死まで鹿屋中央打線に8安打されながらも本塁を踏ませず。最後はリリーフした仲間歩夢(2年)が併殺に打ち取り完封勝利だった。

 鹿屋中央は5回に一死一塁からエンドランを仕掛けるも三塁タッチアウト。6回表には先頭の2番・山本聖(1年)が右中間に長打を放つも、好返球に阻まれて三塁タッチアウト。先発したエース福地玲夢(2年)は最後まで粘り強く投げたが、打線の援護がなかった。

 安定した投手陣による完封リレー、先発全員安打の13安打、好機をそつなくものにした打線、何より全6試合を無失策で守り抜いた守備…神村学園の掲げる「チーム力の野球」(小田監督)が投・功・守に発揮された決勝戦だった。

 「練習でやってきたことを出し切る」(小田監督)ことに徹した。打撃では4回、先頭の2番・北浦海都(2年)が意表を突くセーフティーバントで出塁。3番・森口修矢(2年)はバントの気配を全く見せず、ひたすら打ち続けた。

 2ストライクと追い込まれたが、ファールで粘り、左前に運ぶ。「4番・田本涼(2年)につなぐために、何としても打とうとファールで粘った。練習通りの打撃ができた」と森口。田本も粘って四球でつなぎ、5番・井上のレフト前タイムリーで先制した。先頭打者が出塁した回は必ず得点し、9回はチームリーダー・松尾将主将のソロ本塁打で締めくくった。

 5回表は一死一塁からエンドランでライト前ヒットを打たれたが、右翼手・森口のダイレクト返球で三塁タッチアウト。「前の打球はカットの頭をめがけて投げる」(森口)練習の成果だった。二塁手・北浦が、捕球地点と三塁ベースを結ぶ直線上にカットに入り、その頭上を目掛けてストライク送球を決めてみせた。

 6回表、先頭打者の右中間を抜けた打球は「後ろの打球は2人目の選手が刺す」(森口)のが鉄則。カットに入った遊撃手・松尾駿助(2年)が大遠投で三塁打を阻止してみせた。「日頃の練習で散々叱られながらやってきたプレーが、試合でも出た」と小田監督。強打・鹿屋中央の攻め気を奪うビッグプレーだった。

 二塁手・北浦は「1球に対する想い」がプレーを支えているという。この夏、初戦敗退した試合では、三塁のバント処理をミスして失点し、敗因を作ったことが戒めになり「どんなプレーも手を抜かない」と誓った。凡打でも全力疾走、球際のボールも粘り強く捕りに行く…「泥臭いプレー」(小田監督)を選手たちが全6試合で貫き、秋の鹿児島を制した。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集】
明豊と筑陽学園が決勝戦で激突!【秋季九州大会】 【ニュース - 高校野球関連】
ベスト4出揃う!筑陽学園などが勝利!【秋季九州大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第799回 神村学園、攻守に安定感 「守り勝つ」野球を再認識  2018秋鹿児島大会総括【大会展望・総括コラム】
神村学園vs鹿児島城西【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿屋中央vs鹿児島情報【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
神村学園vs川内【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿屋中央vs枕崎【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿屋中央vs加治木工【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第516回 伝統を受け継ぎ、アップデートを続ける国分中央(後編)【野球部訪問】
第515回 部員3人から県大会ベスト4!チームを支える3つのモットー!国分中央(前編)【野球部訪問】
第514回 野球を通じて人間を磨く 鹿児島県立枕崎高校(鹿児島)【後編】【野球部訪問】
第275回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【後編】 「目指すは『相手投手から嫌がられ、仲間から信頼される打者』」 【2015年インタビュー】
第274回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【前編】 「才能開花のきっかけ」 【2015年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
鹿屋中央 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
第143回 九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る