2018年09月27日 伊集院総合運動公園野球場

鹿児島実vs国分中央

2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

序盤で畳みかける・鹿児島実



鹿児島実 先発・福留大志

 鹿児島実は立ち上がり、4番・吉木涼晴(2年)のレフト前タイムリーで先制する。

 その裏、国分中央はヒットで出塁した1番・井上祐杏(2年)が二死三塁からホームスチールを試みるもタッチアウトだった。

 2回表、鹿児島実は8番・福留大志(2年)のライトオーバー二塁打、9番・玉田雅治(2年)のライト前タイムリーと下位のバッテリーで得点を挙げた。1番・山添 倭茄(2年)がスクイズを決めるなど、大技小技を織り交ぜて打者一巡で計4点を挙げ、序盤で畳みかけて主導権を握った。

 3回以降は、国分中央の2番手・米崎真登(1年)を打ちあぐね、6回まで追加点が奪えず。

 7回表、一死から1番・山添のライトオーバー三塁打を皮切りに、2番・笹山陽光(2年)のレフト二塁打、3番・椎原航汰(2年)のライトオーバー三塁打と3連続長打を浴びせ、代打・日髙凱(2年)にもタイムリーが出て計3点を追加した。

 2回以降、3人ずつで抑えられ、反撃の糸口がつかめなかった国分中央だったが、7回裏に無死一三塁と粘る。併殺の間に意地の1点を返したが、反撃もここまでだった。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
秋田、金足農など公立校王国・秋田を率いる伝統公立校。第1回大会と第100回大会で決勝進出 【ニュース - 高校野球関連】
西武・川越は打率5割、2011年春の甲子園に出場した選手は誰がいる? 【ニュース - 高校野球関連】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
第4回 劇的な勝利に沸いた2試合 鹿児島ベストゲーム2019【鹿児島の高校野球】
第1回 新時代の幕開けを予感させた鹿児島!2019年の3大高校野球ニュースを発表!【鹿児島の高校野球】
鹿児島実vs神村学園【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs川内【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
国分中央vs大島【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs国分中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs鹿児島城西【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第811回 若獅子賞受賞し、来季のドラフトで注目の太田龍(JR東日本)の来季の目標とは 【2018年インタビュー】
第381回 鹿児島実業高等学校 綿屋 樹選手「目指すは打率8割以上!」 【2016年インタビュー】
第219回 福岡ソフトバンクホークス 本多 雄一選手(鹿児島実業高出身) 【2014年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
国分中央 【高校別データ】
第143回 九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る