2018年09月24日 鹿児島県立鴨池野球場

鶴丸vs鹿児島工

2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

被安打20で勝利投手・丸嶺



ホームクロスプレーの瞬間

 鶴丸17安打、鹿児島工20安打。計37安打、いつ果てるとも知れない乱打戦、点の取り合いが3時間続いた。

 4回裏、鹿児島工は先頭の5番・田畑偉琉(2年)の左中間二塁打を皮切りに3連打を浴びせ、7番・山崎幹太(2年)、1番・塗木崇史(2年)のライト前タイムリーで3点を勝ち越した。

 鶴丸は直後の5回表、代打・橋野天乙(2年)の右中間二塁打、7番・髙橋健誠(1年)の犠牲フライで1点差に詰め寄る。

 中盤以降は両者取って、取り返すの繰り返しだったが、8回表に鶴丸が3番・當房義丈(2年)が満塁で走者一掃ライト線三塁打など、打者11人7得点を挙げるビッグイニングで突き放した。

 鹿児島工は8回裏、7番・山崎の4打点目となるライト前タイムリーでコールドは阻止したが、反撃もここまでだった。

 互いに主導権が奪えず、勝因を見つけるのが難しい試合だったが、福田健吾監督は「20安打されながら、最後まで投げ抜いた」エース丸嶺英喜(2年)の粘投を勝因の一つに挙げた。

特別速い球があるわけでも、キレのある変化球があるわけでもない。制球を一つ間違えば、簡単に打ち込まれるのは、被安打20が証明している。ただ「夏休みの頃は、打ち込まれると気持ちが切れることがあった」(捕手・櫻木鈴之介主将・2年)が「失点を最小に抑えて、最後まで集中して投げる」(丸嶺)ことだけは意識し続けた。エースの粘りに打線が応え、苦しい試合をものにできた。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
枕崎vs鶴丸【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島実vs鹿児島工【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島工vs武岡台【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鶴丸vs指宿商【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島中央や徳之島、鶴丸などが勝利!6試合を徹底レポート!【秋季鹿児島県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
鹿児島工や枕崎、鹿児島玉龍などが勝利!6試合を徹底レポート!【秋季鹿児島県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
鹿児島工vs川内【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第947回 本命・神村学園、対抗馬・鹿児島城西? 台風の目はどこか?【鹿児島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第27回 駒大苫小牧が田中将大で、大会3連覇を果たすかという中で注目されていた年【高校野球ヒストリー】
第752回 【鹿児島大会総括】伝統校の勝負強さ、健在なり【大会展望・総括コラム】
第93回 樟南と鹿児島実の2強時代から神村学園が台頭して新たな三すくみ状態に【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第722回 「4強」軸に本命なき混戦模様 !カギ握る「勢い」と「確かな力」【大会展望・総括コラム】
鹿児島工 【高校別データ】
鶴丸 【高校別データ】
第143回 九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る