2018年07月20日 鴨池市民球場

樟南vs鹿児島玉龍

2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

14安打10得点、猛打で快勝・樟南

 

 第3シード樟南の打線が序盤から鹿児島玉龍投手陣に牙をむき、14安打10得点でコールド勝ちした。

 

 1回裏、3番・川越蓮(3年)のレフト線タイムリー二塁打を皮切りに、6番・髙橋黎(3年)のセンターオーバー三塁打、8番・松本 晴主将(3年)のレフトオーバー二塁打と効果的な長打が飛び出し、打者一巡で5点を先取した。

 

 2回には3番・川越がレフトスタンドにソロホームランを放った。

 

 3回は9番・竹本迅之介(3年)のライト前タイムリー、4回は5番・川﨑琢幹(3年)の犠牲フライと攻撃の手を緩めることなく追加点を挙げた。

 

 鹿児島玉龍は4回表、一死から4番・原口淳希(2年)がレフト線二塁打で出塁。連続四球で満塁とし、7番・坂上健斗(3年)がスクイズを決めて、ようやく1点を返したが、樟南のエース松本からはこの1点を奪うのが精一杯だった。

 

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
注目の投手は?ミレニアム世代を代表する投手たちを一挙紹介!! 【ニュース - コラム】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集】
秋季鹿児島県大会を総括!攻守に安定感を見せた神村学園と強打の鹿屋中央 【ニュース - コラム】
第516回 伝統を受け継ぎ、アップデートを続ける国分中央(後編)【野球部訪問】
第515回 部員3人から県大会ベスト4!チームを支える3つのモットー!国分中央(前編)【野球部訪問】
第513回 野球を通じて人間を磨く 鹿児島県立枕崎高校(鹿児島)【前編】【野球部訪問】
鹿屋中央vs樟南【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島城西vs鹿児島玉龍【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
樟南二vs鹿児島商【鹿児島県 2018年秋の大会 第143回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
樟南vs鹿児島商【鹿児島県 2018年秋の大会 鹿児島市地区新人大会】
第752回 【鹿児島大会総括】伝統校の勝負強さ、健在なり【大会展望・総括コラム】
鹿屋中央vs樟南【鹿児島県 2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会】
第730回 スピードよりも、制球とキレ 「甲子園に行くことしか考えていない」松本晴(樟南) 【2018年インタビュー】
第699回 鹿児島ナンバーワン左腕・松本晴(樟南)が抱くエース像 【2018年インタビュー】
第389回 阪神タイガース 大和選手「自慢の守備は地道な壁当てから始まった」 【2016年インタビュー】
第165回 上武大学 大谷 昇吾 選手(樟南出身) 【2013年インタビュー】
鹿児島玉龍 【高校別データ】
樟南 【高校別データ】
第100回 全国高等学校野球選手権 鹿児島大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

鹿児島玉龍玉龍野球部の健闘を期して卒業生 2018.07.19
フレフレ玉龍!
古豪、名門玉龍の名を全国に!頑張って下さい。県外から応援してます

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る