2018年03月28日 鴨池市民球場

尚志館vs奄美

第142回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

尚志館が11安打12得点で快勝



尚志館ナイン

 尚志館は立ち上がり、連続四球を足掛かりに二死二三塁と先制のチャンスに、6番・福重圭誇(2年)がライトオーバー三塁打を放ち2点を先取する。

 3回は一死一塁で3番・濵崎一希(3年)がヒット&ラン。相手のポジショニングの逆を突くライト線三塁打となり、追加点を挙げた。

 6回表は2番・是枝丈一郎(2年)のライト前、3番・濵崎のレフト前、連続タイムリーが口火になり、相手の守備も乱れて打者11人で大量7点を挙げて大勢を決めた。

 先発のエース屈岡晃平(3年)は、角度と球威のある直球を武器に5回まで奄美打線を1安打に封じ、反撃の機会を与えなかった。

 奄美は投打に力強い野球を繰り広げた尚志館の勢いに飲み込まれた。

 尚志館は元々打線に力があるチーム。風も強い中で、奄美は打者ごとに内外野のポジショニングを工夫し、打たせてアウトに仕留めようとしたが、「思った以上に柔らかいスイングで、逆方向に強い打球を打たれた」(下野政幸監督)。シフトの逆を突かれて長打になるなど、対応が後手に回り、ジリジリと点差が開く。

 禱敬司(3年)、與島瑠生(2年)、豊山大翼(3年)の継投で目先を変えて失点を食い止め、打線で一矢報いたかったが、角度と勢いのある相手のエース屈岡の前に5回二死まで無安打に抑え込まれた。

 6回はこれまで好守で盛り上げていたセカンド・中村健人主将(3年)のエラーで先頭打者を出した。連打で傷口が広がり、最後は連鎖反応でエラーが相次いで一挙7点を失った。「自分のエラーで慌ててしまって、相手の勢いにのまれた」と中村主将は悔しがる。

 今大会、接戦をものにして2勝したが、尚志館のような強豪私学を相手に更に上のレベルで野球をやるには、まだまだやるべきことがあると痛感した。中村主将は「もっと打てるようになること、守れるようになること」を夏までの具体的な課題に挙げていた。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鹿児島情報vs尚志館【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
大島が「奄美対決」制す 樟南は攻守で圧倒!3回戦2試合を徹底レポート!【秋季鹿児島県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
樟南vs尚志館【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
大島、「奄美対決」に競り勝つ! 2試合、雨で順延【秋季鹿児島県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
加治木工vs鹿屋農【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
尚志館vs鹿児島中央【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
種子島vs奄美【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第629回 大隅から甲子園の夢、再び! 尚志館(鹿児島)【後編】~6年ぶり甲子園へ、守り切って周りの期待に応えたい~【野球部訪問】
第629回 大隅から甲子園の夢、再び! 尚志館(鹿児島)【前編】~団結力とパワーで上り詰めた大舞台~【野球部訪問】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第947回 本命・神村学園、対抗馬・鹿児島城西? 台風の目はどこか?【鹿児島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第883回 平成最後の九州王者になるのは!?出場18校の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第850回 神村学園を軸に優勝争いか?鹿児島の春をパートごとに徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第811回 若獅子賞受賞し、来季のドラフトで注目の太田龍(JR東日本)の来季の目標とは 【2018年インタビュー】
奄美 【高校別データ】
尚志館 【高校別データ】
第142回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る