2018年03月22日 鴨池市民球場

奄美vs頴娃

第142回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

奄美・禱が初県大会で完封!4番でエースをやりたい欲が急成長を生む


完封勝利の禱敬司(奄美)

奄美・禱敬司(3年)、頴娃・石窪賢人(2年)、両投手の好投でテンポ良く終盤まで両者無得点で試合が進んだ。

奄美は2、3回と三塁まで走者を進め先制機を作るも、拙攻で得点ならず。中盤以降も打線が打ちあぐね得点を奪えなかったが、エース禱が力投。初回一死三塁のピンチを連続三振で切り抜けてからは8回まで毎回の15三振、被安打2と付け入るスキを与えなかった。8回裏、9番・福田崚馬(3年)の犠飛でようやく均衡を破り、1番・豊山大翼(3年)のライトスタンド直撃の2ランで追加点を挙げ、完封勝ちした。

 エース禱にとっては初めての県大会でマウンド。被安打2、15奪三振で完封し「120点の出来」と下野政幸監督も合格点の内容だった。

 初めての鴨池のマウンドは「緊張した」と先頭打者にはストライクが1球も入らず四球。暴投でピンチを広げるなど、独り相撲だったが、連続三振で切り抜けると2回以降は危なげない投球を披露した。「外角低めに直球が決まってくれた」と球威のある直球でテンポ良く三振を重ね、得点の気配を与えなかった。打線は拙攻続きで援護できなかったが、二塁手・中村健人主将(3年)、三塁手・福田らが好守で盛り上げ、得点を与えなかった。
「1点もやれないつもりで投げた」と禱。好投にも気持ちを高ぶらせることなく、丁寧な投球を最後まで続けた。エースの粘投に打線が8回に9番・福田の犠飛、1番・豊山の2ランで応えることができた 昨秋までは3番、センターだったが、「投手をやるなら1番(エース)を目指せ」という下野監督の言葉に奮起。それまでは好きな野球を楽しんでやるだけの選手だったが「エース番号や4番を自分からやりたいと欲が出てきた」(下野監督)。

 その方が「好きな野球をより楽しめる」とチームで一番努力してエース番号と4番の座をつかんだ。打撃では良いところがなかったが、マウンドでは独特の緊張感がある開幕戦で自分の投球をやり切った。「次はきょうより上の投球をしたい」と禱。勝利に満足することなく、どん欲だった。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鹿児島実、鹿児島商など実力校が揃って2回戦突破!6試合を徹底レポート!【鹿児島大会・12日】 【ニュース - 高校野球関連】
鹿児島商、史上最多得点で圧勝!【選手権鹿児島大会・12日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
鹿児島南vs奄美【鹿児島県 2019年夏の大会 第101回選手権鹿児島大会】
枕崎vs頴娃【鹿児島県 2019年夏の大会 第101回選手権鹿児島大会】
鹿児島玉龍vs奄美【鹿児島県 2019年 第61回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会】
鹿屋中央vs奄美【鹿児島県 第144回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
奄美vs出水【鹿児島県 第144回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第158回 【第97回鹿児島大会展望】3年振りの甲子園を目指す神村学園を軸に鹿児島実、樟南、れいめいを中心に展開!【大会展望・総括コラム】
第41回 県立奄美高等学校(鹿児島)【僕らの熱い夏2014】
第4回 第96回全国高等学校野球選手権鹿児島大会 展望【鹿児島県の大会展望・総括コラム】
奄美 【高校別データ】
頴娃 【高校別データ】
第142回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る