2017年10月07日 鴨池市民球場

神村学園vs鹿児島実

2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

ぶれない心で死闘制す!・神村学園



15回表 神村学園・金城が勝ち越しのタイムリー

 神村学園鹿児島実。春の決勝でも対戦し、九州大会でも頂点を争った両巨頭の対戦は、最後の最後まで目の離せない死闘が4時間半も続いた。

 中盤までは神村学園が圧倒的優位に試合を進めていた。3回、4番・阿次富 雄大(2年)の右中間を破る2点タイムリー三塁打に暴投で先制。4回に1点を返されたが、5回に3点を加える。

 無死一塁から2番・金城 伶於(2年)がバントと見せかけたヒッティングで左中間を破り、捕逸、5番・渡邉陸(2年)のレフト前タイムリーで神村学園のワンサイドゲームになるかと思われた。

 7回、鹿児島実は一死二塁から8番・岩下 丈(2年)のレフトオーバーのタイムリー二塁打で反撃の口火。1番・山下 馨矢(2年)の打球はセカンドの正面でイレギュラーするラッキーなタイムリーとなり、代打・中島 翔(2年)は左中間を破る2点タイムリー二塁打を放って、一気に1点差に追い上げた。

 8回二死二塁から8番・岩下がセンター前タイムリーを放ち、同点に追いつく。投げては5回途中からリリーフしたエース吉村 陸矩(2年)が6回以降は神村学園打線に三塁を踏ませない力投で終盤は完全に鹿児島実ペースに引き込んだ。

 9回は先頭打者が出塁。10回は二死二塁、11回は二死満塁とサヨナラのチャンスがありながら、金城、中里 琉星主将(2年)の継投の前にあと一本が出ない。

 回は15回を迎え、引き分け、再試合がちらつき始めたとき、神村学園が目覚める。二死満塁から2番・金城が執念の内野安打で勝ち越し。3番・羽月がライト前2点タイムリーを放ち、3点を勝ち越した。

 その裏、エラーとヒットで無死一、二塁と鹿児島実も最後の粘りをみせるが、9番・吉村のセンターフライで神村学園は見事な連係プレーで三塁へのタッチアップを阻止。最後は中里がレフトフライに打ち取って2季連続の優勝を決めた。

【次のページ】 神村学園vs鹿児島実(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
混戦必至の上位争い!秋季鹿児島県大会の組み合わせ決まる! 【ニュース - 高校野球関連】
第26回 松坂大輔が甲子園を席巻して、横浜が春夏連覇を果たした世紀末の1998年【高校野球ヒストリー】
第23回 激動の時代に親子鷹で話題となった原辰徳の高校時代【高校野球ヒストリー】
第50回 鹿児島実(鹿児島)【3年ぶり19回目】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
私立苦戦、公立校の勢いがすさまじかった!鹿児島大会を振り返る! 【ニュース - コラム】
第752回 【鹿児島大会総括】伝統校の勝負強さ、健在なり【大会展望・総括コラム】
金足農vs鹿児島実【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第748回 【4日目見所】大会ナンバーワン右腕・吉田輝星が登場!花咲徳栄の初戦にも注目【大会展望・総括コラム】
鹿児島実vs鹿屋中央【鹿児島県 2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会】
鹿児島実vs鹿屋農【鹿児島県 2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会】
鹿児島実vs指宿商【鹿児島県 2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会】
鹿児島実vs鹿児島城西【鹿児島県 2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会】
第381回 鹿児島実業高等学校 綿屋 樹選手「目指すは打率8割以上!」 【2016年インタビュー】
第275回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【後編】 「目指すは『相手投手から嫌がられ、仲間から信頼される打者』」 【2015年インタビュー】
第274回 神村学園高等部 山本 卓弥選手【前編】 「才能開花のきっかけ」 【2015年インタビュー】
第219回 福岡ソフトバンクホークス 本多 雄一選手(鹿児島実業高出身) 【2014年インタビュー】
第197回 読売ジャイアンツ 杉内 俊哉投手(鹿児島実高出身) 【2014年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
第141回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る