2017年10月06日 鴨池市民球場

鹿児島実vs鹿屋中央

2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

下位打線が奮起・鹿児島実



鹿児島実4点目

 鹿児島実は2回裏、二死満塁から押し出しで先制する。

 3回は3連続四死球で満塁とし、7番・岩下 丈(2年)が犠牲フライ、8番・原口 大史(2年)が走者一掃のセンターオーバー三塁打を放ち、3点を加え、序盤で主導権を握った。

 5回まで鹿児島実の左腕・立本 颯(2年)に1安打で抑えられていた鹿屋中央打線は7回、4番・柊木野太助(1年)がライトスタンドに特大2ランを放ち反撃。後半は再三好機を作って押し気味に試合を進めたが、走塁ミスや拙攻が相次ぎ、流れを引き寄せられなかった。

 5季連続となる九州大会出場を決めた鹿児島実だったが、「ちぐはぐな試合をしてしまった」と宮下正一監督は首を傾げた。

 準々決勝の薩南工戦は左打者の多い打線が相手の変則左投手を打ちあぐねて苦戦。2日間「左打者が左投手を打つ」練習を十分にこなして臨んだ。2回は一死一塁で7番・岩下のところで思い切ってエンドランを仕掛けたことが功を奏して先制できたが、以後は強硬策が裏目に出たシーンも多かった。走塁で二塁ベースの踏み忘れのアピールアウトがあったり、スクイズのサイン見落としなど、初歩的なミスも相次ぎ、畳みかけることができなかった。「決勝はもっと手堅く野球をしたい」と宮下監督。

 3、4番が無安打で終わるなど上位打線が振るわなかった中、下位打線が元気だった。7番・岩下は先制の口火を切るエンドランを決め、2点目の犠牲フライを放った。8番・原口は3回の走者一掃の三塁打など3安打2打点の活躍だった。

 鹿児島市内大会決勝では樟南のエース松本 晴(2年)から3ランを放つなど、上位を打ってもおかしくない力を持っている原口だが、今大会序盤は上位で起用されながら結果を出せず、下位に下げられていた。この2日間「よっぽど悔しかったのか、泣きながら練習していた」と宮下監督。フリー打撃でも、試合形式打撃でも、ティーでも、チームの約束事である「低く、鋭い打球で間を抜く」ことだけを考えて黙々とバットを振り続けた。

 この日も8番での起用だったが「打ててなくても、使ってくれる監督さんの期待に応えるためにも絶対打ちたかった」。3回の好機の場面はイメージ通りの打撃ができた。チームとしては5季連続の九州大会を決めたが「ここまで来るのは当たり前。ここからが本当の勝負」と兜の緒を締め直していた。

(文=政 純一郎

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第26回 松坂大輔が甲子園を席巻して、横浜が春夏連覇を果たした世紀末の1998年【高校野球ヒストリー】
第23回 激動の時代に親子鷹で話題となった原辰徳の高校時代【高校野球ヒストリー】
第50回 鹿児島実(鹿児島)【3年ぶり19回目】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
私立苦戦、公立校の勢いがすさまじかった!鹿児島大会を振り返る! 【ニュース - コラム】
第752回 【鹿児島大会総括】伝統校の勝負強さ、健在なり【大会展望・総括コラム】
金足農vs鹿児島実【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
金足農・吉田輝星が14奪三振、1失点完投勝利!鹿児島実を下し2回戦へ!【甲子園 一回戦】 【ニュース - 高校野球関連】
第748回 【4日目見所】大会ナンバーワン右腕・吉田輝星が登場!花咲徳栄の初戦にも注目【大会展望・総括コラム】
鹿児島実vs鹿屋中央【鹿児島県 2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会】
鹿屋中央vs鹿児島南【鹿児島県 2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会】
鹿児島実vs鹿屋農【鹿児島県 2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会】
鹿屋中央vs樟南【鹿児島県 2018年夏の大会 第100回選手権鹿児島大会】
第381回 鹿児島実業高等学校 綿屋 樹選手「目指すは打率8割以上!」 【2016年インタビュー】
第219回 福岡ソフトバンクホークス 本多 雄一選手(鹿児島実業高出身) 【2014年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
第197回 読売ジャイアンツ 杉内 俊哉投手(鹿児島実高出身) 【2014年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
鹿屋中央 【高校別データ】
第141回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

鹿児島実今秋の九州地区大会進出おめでとうカメ大王 2017.10.06
鹿児島実の皆様は、今秋の九州大会進出おめでとうございます!!☆☆
今秋の鹿児島大会の準決勝にて、鹿屋中央から勝利を遂げるのは、素直にうれしいです!!☆☆
さて、今秋の鹿児島大会の決勝の対戦相手は神村学園ですね
私は鹿児島実の勝利を楽しみにしています
鹿実サイドの皆様は、今秋の鹿児島大会の決勝に向けて、優勝目指して頑張って下さい
ガンバレ鹿児島実!!
鹿児島実が今秋の鹿児島大会で優勝することを楽しみにしています

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る