2016年10月07日 鹿児島県立鴨池野球場

れいめいvs鹿児島実

2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

粘りと我慢で競り勝つ!・れいめい

優勝旗を受け取るれいめい

 れいめい鹿児島実。同じ川島学園の兄弟校同士が秋の鹿児島の頂上決戦の顔合わせだった。2時間40分におよぶ接戦を繰り広げ、れいめいが1点差で競り勝った。

 初回、れいめいは4番・尾堂 吉郎(2年)のセンターオーバー三塁打で先制する。

 2回裏、鹿児島実は一死一塁から6番・古薗 康太(2年)が一二塁間に絶妙のプッシュバントを決めて一二塁とチャンスを広げる。7番・蛯原 賢斗(2年)の当たりは一二塁間のボテボテのゴロ(記録はセカンド内野安打)だったが、れいめい野手陣の処理がもたつく間に二走・西 竜我(1年)が同点のホームを踏んだ。更に8番・外薗 海人(2年)のファーストゴロで三走・古薗が好走塁で生還し、勝ち越しに成功した。

 3回にれいめいは同点に追いついたが、その裏鹿児島実は二死から3連打を浴びせ、5番・枦山 幸平(2年)のレフト前タイムリーで再び勝ち越す。

 れいめいは6回、代打・登尾 純光(1年)のタイムリーで再び同点とし、後半は押し気味に試合を進める。9回、二死から2番・徳田 優大(2年)、3番・武下 圭一郎(2年)が連打でチャンスを作ると、4番・尾堂がライトオーバーに2点タイムリー三塁打を放った。

 その裏、鹿児島実は、れいめいの3番手・下山 泰輝(2年)を攻め、4番・西のタイムリーで1点差に詰め寄るが、反撃もここまでだった。

 最後の打者を打ち取り、優勝の校歌を歌い、優勝旗を受け取る間、れいめい・山名 浩伸主将(2年)からは満面の笑みと歓喜の涙が途切れなかった。「新チームがスタートした頃、どん底だった。そのチームがよく自分についてきてくれて優勝できた」喜びをかみしめていた。

 ライバル鹿児島実との決勝戦もこれまで同様苦しい試合だった。4番・尾堂の先制打で幸先良く先制しながらも、2回に守りのミスが絡んで逆転される。中盤、何度か勝ち越す好機を作りながらも押し切ることができなかった。

【次のページ】 れいめいvs鹿児島実(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2016年の鹿児島を沸かせた浜屋将太、太田龍の1998年生まれコンビに期待 【ニュース - 高校野球関連】
「木佐貫は高校から良いライバル」通算142勝をマークした杉内 俊哉の高校時代 【ニュース - インタビュー】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
第4回 劇的な勝利に沸いた2試合 鹿児島ベストゲーム2019【鹿児島の高校野球】
第1回 新時代の幕開けを予感させた鹿児島!2019年の3大高校野球ニュースを発表!【鹿児島の高校野球】
鹿児島実vs神村学園【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs川内【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
れいめいvs薩南工【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs国分中央【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿屋中央vsれいめい【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第811回 若獅子賞受賞し、来季のドラフトで注目の太田龍(JR東日本)の来季の目標とは 【2018年インタビュー】
第689回 鹿児島の快速左腕・松江優作(れいめい)!昨夏から球速5キロアップを実現したトレーニングとは? 【2018年インタビュー】
鹿児島実 【高校別データ】
れいめい 【高校別データ】
第139回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

ガンバレ3強!!!ワガママ 2016.09.13
神村学園はまずは決勝目指してガンバレ!!!

鹿児島実業と樟南は上位目指してガンバレ!!!

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る