2016年10月03日 鹿児島県立鴨池野球場

れいめいvs鹿児島工

2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

気持ち切らずに投打で活躍・れいめい

先発・中(れいめい)

 初回に鹿児島工が相手のエラーで先制点。3回にれいめいは3番・武下 圭一郎(2年)の内野安打で同点に追いつく。

 4回以降は互いにチャンスを作りながら、ものにできず、終盤を迎える。

 8回表、雨でマウンドがぬかるみ、足場が悪くなった影響か、鹿児島工の先発・眞竹 俊輔(2年)が突然、制球を乱す。れいめいが押し出しで1点勝ち越したところで、27分間の中断があった。

 再開後、れいめいは8番・中 鼓鉄(2年)のレフト前タイムリー、押し出し、犠牲フライで更に3点を加え、計4点を勝ち越した。9回もエラーと捕逸で2点をダメ押した。

 れいめいは、162センチの小柄なエース中の力投が鹿児島工との苦闘を制する原動力になった。

 8回、27分間中断後、最初の打者が8番・中だった。「気持ちを切らずに、リラックスして、まず打つこと」を考えてレフト前タイムリーを放った。

 4点の勝ち越し点をもらい、自らのバットで追加点を奪ったことで気持ちも乗った。「中途半端に置きにいかず、しっかり腕を振ることを心掛けた」。8回を三者凡退で打ち取り、9回は2人の走者を出したが、後続を断った。最後は全球「一番、自信があって走っていた」(捕手・山名 浩伸主将・2年)直球勝負で空振り三振を取った。

 初回にエラーで先制点を献上し、3回以降毎回得点圏に走者を背負う苦しいマウンドが続いたが「我慢すること、気持ちを切らないことを言い続けた」と山名主将。直球に要所では右打者のチェンジアップなども有効に決まった。終盤は雨でマウンドもぬかるみ、足場の悪い中での投球だったが、湯田 太監督は「普段からこういう状況での試合もあると練習してきた。中さまさまです」とエースの力投をたたえていた。

(写真・文=政 純一郎

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2016年の鹿児島を沸かせた浜屋将太、太田龍の1998年生まれコンビに期待 【ニュース - 高校野球関連】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 初の甲子園出場となる鹿児島城西に迫る! 【ニュース - コラム】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第2回 大きく『変』わった1年だった 2019年の鹿児島県高校野球を漢字1文字で総括!【鹿児島の高校野球】
れいめいvs薩南工【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿屋中央vsれいめい【鹿児島県 第25回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
鹿児島実vs鹿児島工【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島工vs武岡台【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島工vs川内【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第947回 本命・神村学園、対抗馬・鹿児島城西? 台風の目はどこか?【鹿児島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第36回 れいめい(鹿児島)「不撓不屈の精神で聖地への道を切り開く!」【僕らの熱い夏2019】
第811回 若獅子賞受賞し、来季のドラフトで注目の太田龍(JR東日本)の来季の目標とは 【2018年インタビュー】
第689回 鹿児島の快速左腕・松江優作(れいめい)!昨夏から球速5キロアップを実現したトレーニングとは? 【2018年インタビュー】
第407回 れいめい高等学校 太田 龍投手【後編】「無冠の大器、夏への決心」 【2016年インタビュー】
鹿児島工 【高校別データ】
れいめい 【高校別データ】
第139回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

れいめい勝って!応援団 2016.10.02
樟南に勝った自信をもって、今回チャンスだから、一戦一戦甘くみないで、頑張って!

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る