竹之内が4打点の活躍・川内

 地力に勝る川内が序盤からそつなく加点し、コールド勝ちを決めた。

 川内は初回、押し出しと5番・竹之内優太(2年)の犠牲フライで2点を先制した。
 4回には3番・花立宗見(3年)のライト線二塁打、竹之内のセンター前タイムリーで3点を追加。竹之内は6回にもランニング本塁打を放つなど、2安打4打点の活躍だった。

 投げては先発のエース・前原 尚宜(3年)が5回を投げて6奪三振、被安打1の好投。6回からリリーフした塚田大智(3年)も3人ずつで片づけ、福山につけ入るスキを与えなかった。

(文=政 純一郎)