2013年07月10日 鴨池市民球場

徳之島vs与論

2013年夏の大会 第95回選手権鹿児島大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

徳之島、「離島対決」を制す

 徳之島は初回、4番・作元良太朗(3年)のセンター前タイムリーと相手のミスで2点を先制。5回には3番・大山陽介(3年)のライト前タイムリーなどで3点を追加した。
 6回には一死満塁から併殺崩れの間に、三塁走者・永吉寿輝(2年)に続いて二塁走者・友良悠太(2年)が生還して2点を追加しダメを押すなど、積極的な走塁が光った。先発の永大志(3年)、6回からリリーフした大山の2人で与論打線を2安打完封した。

 1、2年生10人チームの与論にとっては、「経験を積む」(沖園洋一監督)ことが、何より大事な夏のテーマだ。失点につながったミスも多かった。打線は徳之島の好投手から2安打しか打てなかった。だが、ミスを恐れない思い切りが、いくつかの好守を生み、10人チームの意地をみせた。

 2回表、無死満塁の場面で、セカンド・供利龍馬(2年)の後方に小フライが上がった。難しい打球を背走キャッチし、飛び出した一走もアウトにして併殺をとった。落としていたら間違いなく大量失点につながったであろうピンチを救った。
 4回はライト・関良太(2年)が、ライト前に落ちそうな打球をスライディングキャッチし、併殺を取っている。キャッチャー・市山泰大(2年)はその直後に盗塁を刺した。3つの盗塁は決められたが、6回にも2度目の盗塁阻止を決めている。

 メンバーが10人しかいない上に、正サードの市大輔(2年)が故障でスタメンを外れ、本来ならセンターの竹良光主将(2年)も肩を故障しているため、一塁でしか起用できなかった。厳しい台所事情の中で不慣れなポジションを任される選手も多かったが、試合中の「開き直ってプレーしよう」という沖園監督の言葉に奮起した。

 秋以降が楽しみだと、指揮官は今後の成長に期待を込めていた。

(文=政 純一郎)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「島から甲子園」を目指す! 徳之島(鹿児島県)の取り組みに迫る! 【ニュース - コラム】
第22回 徳之島(鹿児島県)「闘牛打線」の本領発揮へ【冬が僕らを強くする2020】
大島が「奄美対決」制す 樟南は攻守で圧倒!3回戦2試合を徹底レポート!【秋季鹿児島県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
大島vs徳之島【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
徳之島 vs開陽・加世田常潤・川辺・垂水・特別支援・山川【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
徳之島vs市来農芸・串木野【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
出水vs古仁屋・喜界・与論【鹿児島県 2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
鹿児島玉龍vs明桜館【鹿児島県 2019年夏の大会 第101回選手権鹿児島大会】
第947回 本命・神村学園、対抗馬・鹿児島城西? 台風の目はどこか?【鹿児島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第850回 神村学園を軸に優勝争いか?鹿児島の春をパートごとに徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第752回 【鹿児島大会総括】伝統校の勝負強さ、健在なり【大会展望・総括コラム】
第722回 「4強」軸に本命なき混戦模様 !カギ握る「勢い」と「確かな力」【大会展望・総括コラム】
徳之島 【高校別データ】
与論 【高校別データ】
第95回鹿児島大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

徳之島わいど わいど桃太郎 2013.07.10
おらさっーー(*^^*)/♪
徳之島祈 二回戦突破元原 2013.07.07
先輩方なら、絶対勝ってくれると、信じてます!
初戦の勢いのまま勝ち進んでください!
目指すは、甲子園!
ここで、こけてられませんよ~(笑)

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る