2018年03月31日 香川県営野球場(レクザムスタジアム)

藤井学園寒川vs丸亀城西

第71回春季四国地区高等学校野球香川県大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

「最速145キロ2年生右腕」藤井学園寒川・加茂 優太の魅力



延長戦から登板し最速144キロをマークした加茂 優太(藤井学園寒川)

 延長11回裏二死二塁。「(佐竹 茂樹)監督から『ホームランを打ってもいいぞ』と言われたので、ストレートを強く打とうと思った」藤井学園寒川9番・吉井 雅治(2年・二塁手・右投左打・159センチ58キロ・大阪城東ボーイズ<大阪>出身)の打球が相手右翼手頭上を超えた瞬間、藤井学園寒川ベンチは喜びを爆発させた。県内屈指の安定感を誇る最速140キロ右腕・大前 輝明(3年・右投右打・178センチ90キロ・丸亀市立西中出身)を攻略。昨秋県大会初戦で敗れた丸亀城西を下してのベスト4進出。その陰には藤井学園寒川の的確な継投策があった。

 3番・水野 達稀(3年・遊撃手・右投左打・168センチ70キロ・丸亀市立南中出身)をはじめ好打者がそろう丸亀城西に対し、「秋のリベンジを託して」軟投派の髙橋 直希(3年・右投右打・176センチ66キロ・小松加賀リトルシニア<石川>出身)を先発に選択した佐竹監督は、6回から最速139キロをこの試合でマークした山岡 龍弥(3年・右投右打・183センチ84キロ・大阪旭リトルシニア<大阪>出身)を投入。2人が指揮官の付託に答えて1失点ずつでつなぐと、延長戦からは満を持してこの2年生が登板したえて1失点ずつでつなぐと、延長戦からは満を持してこの2年生が登板した。

 

 加茂 優太(2年・右投右打・170センチ71キロ・大阪生野リトルシニア<大阪>出身)。「(延長13回タイブレークだった2回戦)尽誠学園戦と同じ状況で、先輩投手もがんばっていたので試合を崩さないことを心掛けた」彼の投球は尽誠学園戦で自己最速145キロをマークした時と同じく、素晴らしいものだった。

 2回を投げて21球・被安打1。延長戦のスタミナを考えてストレートの最速は144キロ。奪三振1とややパワーを抑えながら、「ストレートがやや甘かった」のも考慮に入れ、スライダー・チェンジアップも駆使し無四球で乗り切った。

 秋前に痛めた右ひじの状態を考慮し今大会はリリーフ専門も、加茂は続く準決勝・高松商戦も4番手で最終回を締め、チームが敗れた決勝戦でも2回3分の1を無失点。大会通じては4試合に登板し7回を投げ100球を投げ被安打3・四死球1・奪三振9・無失点。右ひじも回復するであろう夏の香川大会に向け、第3シードを獲得した藤井学園寒川にとって大きな戦力が加わったといえるだろう

 さらに、藤井学園寒川には香川大会を前にもう1つの試金石が待っている。大手前高松英明高松商と共に6月16日(土)・17日(日)の日程で参加する「香川県高野連招待試合」。レクザムスタジアムにやってくるのはセンバツ連覇を果たした絶対王者・大阪桐蔭(大阪)だ。

 2年生世代全国屈指といえるスピードを誇る加茂がどう立ち向かうのか?根尾 昂藤原 恭大山田 健太中川 卓也……。強力打線との対決は彼を一回り大きくするばかりでなく、「かも・ゆうた」の名を全国に轟かす格好の場となる。

(文=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
尽誠学園vs丸亀城西【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
高松南vs香川高専高松【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
藤井vs四学大香川西【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
【四国】藤井が昨秋県4強の四学大香川西を撃破!<26日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
中学通算60発侍戦士・浅野 翔吾(高松商1年)公式戦鮮烈デビュー!!23日、24日に行なわれた6試合の様子をレポート【香川】 【ニュース - 高校野球関連】
丸亀城西vs多度津【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
小豆島中央vs香川中央【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
第1003回 春の香川は最速147キロ右腕・内田 悠太擁する大手前高松、小倉全由の教えを注がれた丸亀城西らに注目!【前編】【大会展望・総括コラム】
第992回 四国の野球2020を占う 四国アイランドリーグplus中心に「バズり」の予感【大会展望・総括コラム】
第950回 【香川大会総括】「サプライズ」「羽ばたく2年生」「復活」「救世主」 そして本命が頂点へ【大会展望・総括コラム】
第40回 高松商(香川)【23年ぶり20回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
第739回 「超攻撃的リードオフマン」聖地での躍動を誓う 水野 達稀(丸亀城西) 【2018年インタビュー】
四国発
藤井学園寒川 【高校別データ】
丸亀城西 【高校別データ】
第71回春季四国地区高等学校野球香川大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

香川県地域応援スポンサー

香川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る