2018年03月22日 香川県営野球場(レクザムスタジアム)

藤井vs高松工芸

第71回春季四国地区高等学校野球香川県大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

香川県藤井「初球徹底」で高松工芸に競り勝つ!



3番主将・高嶋 開斗(藤井)

 高松工芸・植田 旭(3年・右投右打・174センチ81キロ・直島町立直島中出身)と藤井・村尾 幹斗(3年・左投左打・167センチ60キロ・丸亀市立南中出身)。両先発の粘り強い投球によって締まった展開となったこの一戦。最終的に勝敗を分けたポイントは青山 剛監督が練習から「打てる球は打ちに行け」と話している藤井の「初球徹底」だった。

 1回表は昨秋までの最速137キロサイド絶対エースも、今大会は背番号「20」・1番・左翼手で先発した山上 達貴(3年・右投左打・169センチ68キロ・丸亀市立南中出身)が初球を右前に運び、犠打・二ゴロで迎えた二死三塁から4番・宮下 嘉偉(3年・捕手・右投右打・184センチ74キロ・坂出市立白峰中出身)の右前先制打へ。

 

 7回表には50メートル5秒7、一塁到達オーバーランで4秒20の超高速9番・砂川 太雅(2年・右翼手・右投左打・168センチ58キロ・多度津町立多度津中出身)がチャンスメイク。砂川がこの日3安打目となる中前打で出塁すると、山上への1球目でこの試合2個目となる二盗(タイム3秒20)を成功。さらに山上が送った一死三塁から2番・白井 宏汰(2年・二塁手・右投右打・170センチ64キロ・丸亀市立西中出身)が初球を三ゴロを転がすと猛然と本塁に突入し、2点目のホームを奪い取った。

 これで勢いに乗った藤井は一死二塁から3番・高嶋 開斗(3年主将・右投左打・164センチ64キロ・高松ボーイズ出身)がこれも初球を叩き左越適時二塁打。宮下も遊撃内野安打で続いた一死一・三塁から5番・百々 唯斗(3年・三塁手・右投右打・175センチ75キロ・三豊市立詫間中出身)が初球スクイズを決め4点目。
その裏、高松工芸が一死二・三塁から3番・小倉 稜平(3年・三塁手・右投右打・172センチ68キロ・高松市立勝賀中出身)が中前適時打。さらに二死満塁から6番の代打・河内 雄大(3年・右翼手・右投左打・176センチ74キロ・高松市立龍雲中出身)が追い込まれながら執念の中前2点適時打を放ち計3点を返しただけに、いっそう藤井の積極性が際立った。

 「山上への継投も含め、練習で試していたことがその通りにできた」(青山監督)藤井。まずは春季県大会の最高成績であるベスト8以上。その次は6月開催の高野連招待試合で大阪桐蔭への挑戦権を得る3位内を目指して、彼らはこれからも「初球徹底」で臨む。

(文=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
高松南vs香川高専高松【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
藤井vs四学大香川西【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
【四国】藤井が昨秋県4強の四学大香川西を撃破!<26日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
小豆島中央vs香川中央【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
【四国】高知中央、英明らが勝利!高知は8強で揃う<25日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
第1003回 春の香川は最速147キロ右腕・内田 悠太擁する大手前高松、小倉全由の教えを注がれた丸亀城西らに注目!【前編】【大会展望・総括コラム】
英明vs四学大香川西【香川県 2019年秋の大会 香川県秋季大会】
第950回 【香川大会総括】「サプライズ」「羽ばたく2年生」「復活」「救世主」 そして本命が頂点へ【大会展望・総括コラム】
第40回 高松商(香川)【23年ぶり20回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
松山聖陵vs四学大香川西【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
第849回 「横浜挑戦権」と「夏のシード権」をかけて!混戦模様の香川大会を徹底解説【大会展望・総括コラム】
四国発
高松工芸 【高校別データ】
藤井 【高校別データ】
第71回春季四国地区高等学校野球香川大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

香川県地域応援スポンサー

香川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る