2017年07月19日 香川県営野球場(レクザムスタジアム)

三本松vs高松商

2017年夏の大会 第99回選手権香川大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

三本松、高松商を組織で破り24年ぶり夏甲子園まで「あと2つ」!

 まずは敗れた高松商の4番主将・植田 理久都(3年・捕手・178センチ86キロ・右投右打・東かがわリトルシニア出身)について。彼の存在感は今大会、絶大なるものがあった。

 兄・響介(慶應義塾大1年)もスタンドから見守ったこの三本松戦でも7回表に一時は同点となる2試合連続大会第9号・自身高校通算12号となる2ランを含む3打数2安打3打点。大会4試合通算では15打数5安打3本塁打8打点と、右膝膝蓋骨脱臼により5月中旬まで復帰が遅れた影響を全く感じさせない活躍だった。大学進学が濃厚な植田であるが、ぜひまずはけがを完全に治して、次なるステージで羽ばたいてほしい。

 さらに、高松商ではその植田を筆頭に3年生が輝きを見せた。6回一死から先発・香川 卓摩(1年・左投左打・166センチ62キロ・東かがわリトルシニア)からバトンを受け、右翼手から2番手マウンドに上がった朝倉 佑哉(176センチ75キロ・左投左打・さぬき市立南中出身)は最速139キロを出して1回3分の2を自責点0。5番に入った打撃でも5打数3安打とチャンスメイク。

 今大会初先発に抜擢された8番・畑 大成(左翼手・171センチ69キロ・右投左打・宇多津町立宇多津中出身)も3対7で迎えた8回表無死一・二塁から右中間を深々と破る2点三塁打。続く代打・白井 龍二郎(165センチ68キロ・右投左打・三木町立三木中出身)も中犠飛を放って再び反撃ムードを作ったことは素晴らしいの一語に尽きる。

 ただ、24年ぶりの夏甲子園を狙う第1シード・三本松の「組織」はそんな高松商をも凌駕していた。6番・主将の渡辺 裕貴(3年・捕手・168センチ70キロ・右投右打・東かがわリトルシニア出身)3打数2安打4打点の打撃なかりでなく、リード面でも中学時代のチームメイトだった植田と互角に対抗。エース・佐藤 圭悟(3年・174センチ66キロ・右投左打・東かがわリトルシニア出身)へのカットボール要求で高松商打線の大爆発をデッドラインぎりぎりで食い止めた。

 そして忘れてはならないのは高松商に5対7とされた8回表無死三塁から2番手・安芸 良(175センチ70キロ・右投右打・東かがわ市立引田中)を投入した日下 広太監督の采配。善通寺一との3回戦で最速138キロをマークしたストレートを主体に、白井へ犠牲フライこそ許したのの、後続を断って佐藤に再びマウンドを託した安藝の「準備力」。そして石川ミリオンスターズ、新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ(ルートインBCリーグ)でマスク越しに国内外の猛者と戦ってきた指揮官の「勝負勘」が融合したことが15年ぶり13度目のベスト4進出へつながった。

 なお、三本松の準決勝は7月22日(土)10時から。レクザムスタジアムで7月20日(木)15時30分から行われる大手前高松四学大香川西の勝者と激突する。

(レポート=寺下 友徳

 全国各地の大会結果や試合レポートはここでチェック!
夏の大会特集ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ちょうど1年前の3月28日の選抜甲子園 智辯和歌山打線が猛威を奮い、習志野が奥川を攻略 【ニュース - 高校野球関連】
センバツ出場予定だったスラッガーや、タイペイから来たスイッチヒッターなど 四国の注目選手を紹介! 【ニュース - コラム】
第5回 覚醒間近!2020春に推したい四国の4名それぞれの魅力はどこにあるのか【センバツ2020】
第1003回 春の香川は最速147キロ右腕・内田 悠太擁する大手前高松、小倉全由の教えを注がれた丸亀城西らに注目!【前編】【大会展望・総括コラム】
第1003回 春の香川頂点と広陵挑戦、そして夏のシード権獲得へ!春季香川県大会を徹底解説!【後編】【大会展望・総括コラム】
第4回 山陰をリードしてきた伝統校である鳥取西と米子東が高校野球史を語る上で欠かせない理由【公立校特集】
第1回 古豪復活に選抜での金星 香川県高校野球3大ニュース【香川の高校野球】
鶴岡東vs高松商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
志度vs三本松【香川県 2019年夏の大会 第101回選手権香川大会】
高松商vs坂出工【香川県 2019年夏の大会 第101回選手権香川大会】
高松商vs日本文理大附【2019年 練習試合(交流試合)・春】
富岡西vs高松商【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
第833回 今年の高松商のエースは研究心旺盛。目指すは全国屈指の左腕へ 香川 卓摩(高松商) 【2018年インタビュー】
三本松 【高校別データ】
高松商 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権香川大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

高松商三本松に勝つ高商ファン1 2017.07.17
いざ決戦!大会最大の大一番!
三本松の佐藤を打ち崩し、最後に笑うのは高松商業。。

応援メッセージを投稿する

香川県地域応援スポンサー

香川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る