2017年07月12日 四国コカ・コーラボトリングスタジアム丸亀

藤井vs小豆島

2017年夏の大会 第99回選手権香川大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

藤井、2年越しの「小豆島超え」達成!

 昨年の7月11日、最速140キロ右腕・山田 涼太(現:中部大1年)を擁し、香川大会初戦に臨んだ藤井は「1点」に泣いた。相手はその年のセンバツ21世紀枠出場を果たした小豆島。山田は5安打に抑えながら、小豆島エース・長谷川 大矩に4安打に封じられた。

 それから丸一年が経過した2017年7月12日。何たる偶然か。藤井小豆島と土庄が統合し新設された「小豆島中央」と再び初戦で対決する機会を得た。しかも会場も1年前と同じ四国コカ・コーラボトリングスタジアム丸亀藤井にとってモチベーションを高める材料はそろいきっていたのである。

 そして彼らは1回から攻めた。先発の最速135キロ右サイド・山上 達貴(2年・投手・169センチ65キロ・右投左打・丸亀市立南中出身)は。球速を120キロ後半に抑えながら制球力重視の投球を展開し三者凡退に仕留めると、その裏に2番・鶴石 奏斗(3年・169センチ64キロ・右投右打・観音寺市立中部中出身)が相手左翼手頭上を破る当たりで三塁打。続く3番・高嶋 海斗(2年・左翼手・165センチ63キロ・右投左打・高松ボーイズ出身)が右翼線を抜く適時打で先制する。

 その後、打線は小豆島中央平見 悠真(3年・投手・175センチ74キロ・右投左打・小豆島町立小豆島中出身)のスプリットに手を焼いたが、8回裏には一死三留から9番・小田 竜矢(3年・遊撃手・168センチ59キロ・右投左打・多度津町立多度津中出身)が、スプリットを左前に運びついに追加点。結局、山上は122球を投げ、6安打1四球8奪三振で今大会初となる完封を達成。2年越しの「小豆島超え」は、これまで秋・春と実績を残しながら、鬼門となっていた香川大会初戦の4年ぶり突破と同時に達成された。

 なお、勝った藤井は、7月16日(日)四国コカ・コーラボトリングスタジアム丸亀で10時から行われる大会第7日・第1試合・3回戦で第2シード・英明を破った丸亀と対決。同じ丸亀市内の「伝統公立校」vs「新鋭私学校」激突は、地元開催もあいまって、相当な盛り上がりを見せそうだ。

 最後に敗れた小豆島中央について。立場も環境も異なり、しかも指揮官も4月から変わる中、最後に無失策試合という成果や、9回裏に代打で初球を叩き、中前打を放った宮本 竜護(3年・一塁手・171センチ91キロ・右投右打・小豆島町立小豆島中出身)に代表される個々の努力が見える内容を示せたのは高く評価できる。

 あとは、発想豊かな小豆島野球部の伝統と、厳格さが持ち味の土庄野球部の文化をうまく融合し、試合終了後、涙する選手たちが多かった中で気丈に振る舞い、最後に三塁側ベンチの手すりまで拭きあげて球場を去った中西 愛マネジャー(3年)のような「強さを支える優しさと細やかさ」を配合して、ぜひ新たな小豆島中央でしかできない野球文化を形成してほしい。彼ら、彼女たちならばそれはできるはずだ。

(レポート=寺下 友徳

 全国各地の大会結果や試合レポートはここでチェック!
夏の大会特集ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
尽誠学園vs丸亀城西【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
【香川】決勝は尽誠学園と高松商!<11日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
尽誠学園、高松商らが勝ち上がる!ベスト4の顔ぶれ決まる!<8日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
英明vs坂出商【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
藤井vs四学大香川西【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
英明vs坂出商【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
小豆島中央vs香川中央【香川県 2020年夏の大会 令和2年度香川県高等学校野球大会】
第1003回 春の香川は最速147キロ右腕・内田 悠太擁する大手前高松、小倉全由の教えを注がれた丸亀城西らに注目!【前編】【大会展望・総括コラム】
第1003回 春の香川頂点と広陵挑戦、そして夏のシード権獲得へ!春季香川県大会を徹底解説!【後編】【大会展望・総括コラム】
第982回 令和元年秋の四国王者決定戦 混戦に断を打つのはどの学校か?【秋季四国大会・前編】【大会展望・総括コラム】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第950回 【香川大会総括】「サプライズ」「羽ばたく2年生」「復活」「救世主」 そして本命が頂点へ【大会展望・総括コラム】
第983回 豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
第279回 英明高等学校 田中 寛大投手【後編】 テーマは「力みのなさ」と「調子が悪いなかでも勝つ」こと 【2015年インタビュー】
第278回 英明高等学校 田中 寛大投手【前編】 「足りない」からこそ努力し続ける僕の「ライアン流」 【2015年インタビュー】
小豆島 【高校別データ】
藤井 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権香川大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

香川県地域応援スポンサー

香川県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る