2019年07月24日 岩手県営野球場

大船渡vs一関工

2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

大船渡 木下、及川の活躍が光り、決勝進出!

 佐々木 朗希の快投が大きくクローズアップされる試合だったが、それ以外の選手たちの活躍も目立った試合だった。

 1番及川 恵介の右前安打からチャンスを作り、さらに一死二、三塁のチャンスを作り、4番佐々木の二塁内野安打、5番木下大洋の二ゴロの間に2点を先制。2回裏にも1点を追加し、3回裏にも5番木下の適時打で4対0と追加点を入れた。

 さらに木下は良い当たりの中飛、中前安打を放ち、4打数2安打の活躍。これまでの試合と比べても、ボールを捉える感覚が良くなっている。
「これまでの試合は考えすぎるところがありましたので、今回は次につなぐことを考えてやっていました」
シンプルに次につなぐことを考えた結果が復調につながった。

 またこの試合、正捕手・及川の活躍が光った。この試合では2回も盗塁を刺したが、実際にスローイングタイムを測ると、1.95秒前後を計測しており、佐々木も「刺してくれて助かった」と女房役へ感謝。フレーミング技術も高く、大学レベルでやれる選手といえるだろう。

 この試合を見ると、守備の精度も高まっており、チーム力が高まっているように感じられる。木下自身も「チームは1つにまとまってきていることを実感している」と語る。

 決勝戦の相手は花巻東。後半に強くなる花巻東は強いチームだが、一戦一戦成長する姿を見せて全力でぶつかっていくだけ。
「地元のみんなで私学を破って甲子園に行くのが目標でした」と木下が語るように、大船渡にとってこの夏、初めての対戦が花巻東となる。

 果たして1994年の盛岡四以来の公立校の甲子園出場はなるか。

(文=河嶋 宗一)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
25歳で4番に座る鈴木誠也(広島東洋)にとってプレミア12は成長の分岐点。さらなるレベルアップにつなげられるか? 【ニュース - 高校野球関連】
侮れない千葉ロッテの下位指名高校生投手の育成力。その育成力を佐々木朗希にも発揮できるか?? 【ニュース - 高校野球関連】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第229回 佐々木朗希はプロでどこまで通用するのか、大谷と徹底比較!【ドラフト特集コラム】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第227回 「地元の仲間と甲子園に行きたい」から始まった大船渡・佐々木朗希の3年間【ドラフト特集コラム】
第227回 全中優勝からあと一歩届かなかった甲子園制覇 星稜・奥川恭伸の3年間【ドラフト特集コラム】
花巻東vs大船渡【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
東日本国際大昌平vs大船渡東【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
盛岡大付vs大船渡東【岩手県 2011年夏の大会 第93回岩手大会】
一関工 【高校別データ】
大船渡 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 岩手大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

大船渡頑張ってください!!そらねこぜ☆ 2019.07.24
岡山から応援しています。祈ってます。
大船渡チームの結束を力に。粘れ。勝ち抜けさっち 2019.07.24
佐々木くんの甲子園で躍動する姿を見たい。
チームのまとまりもいい。
監督率いるチームの思いの結集を力に変えて、粘り勝ちして欲しい。
丁寧に打ちはやらず、しつこく。
佐々木くんだけじゃないと、また見せつけて。

いずれの高校も、正々堂々清々しく戦い抜いて欲しい。
一関工勝つ!!無名 2019.07.23
地元の星です
がんばれ!!
一関工頑張れ野球部関工勝雄 2019.07.23
コンバットマーチ
怪物倒せ 怪物倒せ 怪物たお~せー かっ飛ばすぞ! かっ飛ばすぞ! 勝つぞ! 勝つぞ! 関工!

応援メッセージを投稿する

岩手県地域応援スポンサー

岩手県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る