水沢が花巻農との接戦を制し二回戦へ

 

大瀬投手(水沢)

4年連続出場の水沢と2年連続出場の花巻農との対戦。

2回表、水沢は5番及川 新(2年)がヒットで出塁し、8番佐々木 涼(1年)の内野安打の間に1点を先制した。4回表にも、7番神山 海守(2年)の内野安打と相手エラーの間に1点を追加し2対0とリードした。

7回裏、花巻農は相手の2つのエラーにつけ込み2点を奪い同点としたが、8回表、水沢は3番大瀬 浩次(2年)のホームランで勝ち越しに成功。

9回裏、花巻農は四球や相手エラーなどで満塁とするも最後のバッターがピッチャーゴロに倒れ試合終了。花巻農はヒット数では上回ったものの残塁7とあと1本が出ず涙をのんだ。

(文=菊池 勝也)